7/10から9/26まで、自転車でヨーロッパ横断してきます! 画像アップが、上手くいかないので、暫くは文字のみでお願いします!(>_<)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最高のチャイハネ発見inイスファハーン
テヘランからバスで6時間、かつて交易が盛んで、「地球の半分」とまで言われた、イスファハーンの町にやってきた。

ここは世界遺産の町でもある。CIMG2050.jpg
CIMG2052.jpg
CIMG2061.jpg
CIMG2066.jpg



まずはエマーム広場。
ここにはバザール、モスク、噴水広場があり、城壁で囲まれている。
整備が行き届いていて、流石町のメインスポットだ。

広場の中の「旧王の間」へ。
このモスクはイランで一番綺麗なモスクと言われている。CIMG2067.jpg



う~~~ん!!!!
確かに一番かもしれない。

エントランスには繊細で隙間の一切ない幾何学模様のフレスコ画。
独特の形をしている。
中へ入ると大きな溜め池に水がたっぷり湛えられ、水面に中央礼拝堂が反射している。

中央礼拝堂はドーム状になっており、中心部の真下の床を思いっきり踏むと、音が七回響く。
これは精度の高い設計のドームの証拠だという。




更に展望台付のアーリーガープ宮殿。
階段まで綺麗なタイル張りで、景色もばっちり。

最後は王族専用のモスク、シェイフ・ロトフ・オッラー。
王の間よりも小さい作りで、暗い廊下から入り、礼拝堂は繊細な幾何学模様。
差し込む光が時間帯により色が変わって、クリーム色からピンク色になる。


昼食を終え、エマーム広場から歩いて15分、ザーヤンデ川の河川敷へ。
ここで橋の下にチャイハネ(チャイ専用のカフェ)があり、テラス席でまったり。。。。
CIMG2081.jpg
CIMG2085.jpg

イランでは、角砂糖を少しチャイに浸し、かじりながら頂く。
甘い木の実もつまみつつ、川の流れと、水鳥の鳴き声、風に途切れながら聞こえるアラビックミュージックを聴きながら、最高の時間を過ごした。

快晴で水面がキラキラしていて、まぶしいくらいだ。

これだけで、イランに来た甲斐があったな~とか思った。


余談だが、イランはシュークリームが安くて美味い!!
来る人は絶対にお試しあれ!!CIMG2094.jpg




更に橋を渡り、アルメニア人地区へ。
ここはモスク建設のためイラン政府が多くのアルメニア人大工を招き、居住させたという地区で、彼らには特別に国教のイスラム教が免除され、キリスト教会がある。


この教会は見ごたえありで、中に入ると旧約聖書に出てくる数々の話のフレスコが見れたり、併設されている博物館では、アルメニア人が19世紀にトルコ軍に15万人虐殺されたという迫害の資料があったり、0.7mgと世界最小の聖書や、髪の毛に聖なる文を書いたもの等が展示されていて、楽しめた。CIMG2090.jpg

このイエスさんちょっと可愛いww


そんなこんなでこの町は観光に終始した。
スポンサーサイト
第三世界
最終地点イスタンブールからバスで48時間。



。。。。もうバスは何時間でも乗れる気がするww


ここからは日本へ向け逆移動だ。

イランの首都、テヘラン到着。
トルコから来た身には気持ちあったかい。
大都会で、その空気は今まで訪れた町の三本の指に入る汚さだ。


ここではインドビザ申請以外はあまりすることはない。
日本大使館でインドビザ取得の為の、サポートレターを申請。
出来上がりが休みを挟むため、三日後だ。。。


遅っ!!!!!!




ってことで待ってる間、バスで12時間、マシュハドという北東部にやってきた。

ここの見所はなんといっても!

エマームレザー廟(ハラム)!!!!!




何が良いのかと言うと、ここにはエマームレザー氏の墓があり、超デカイ規模の敷地に、金曜日には特に、溢れんばかりのムスリムが巡礼に来る。


勿論、礼拝をする。東佐井寺小学校在学中、約5000人生徒がいたが、それを上回る数のムスリムはいた!!!!


その団体は更に2,3箇所あって、もう無限、、、、!!


真ん中に墓があるセクションがある。

噂にはカネガネ聞いていたが、中に入って、思ったこと。





カオス。。。。!!!!!





老若男女問わず、皆、泣き叫んでいる!!



キラキラの壁が、まるでミラーボールの中に迷い込んだかのようで、
檻のようなものに墓が囲まれているんだが、檻にキスしたり、しがみついたり、子供をよじ登らせているwww
そして大人数の為、バーゲンセールかの如くおしくらマンジュウ。。。


イスラム教って、、、宗教って、、、、、




何なんだろう?????


ここは一体何なんだろう・・・・・・・


また結局、脳みそがしわくちゃになりそうだった。


だっていくらなんでも、私は今から改宗したって、神のために泣き叫ぶことなんてできっこない。
シーア派スンニ派、イスラムにも色んな宗派があるが、全てが居た。

関係ないけど、アフガニスタン人は日本人に顔が似ていた。



そしてここは第三世界の中心なんでは?とか思ってみた。


取り敢えず。。。ここ、スゴイです!!!ww
copyright © 2005 azumiの旅日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。