7/10から9/26まで、自転車でヨーロッパ横断してきます! 画像アップが、上手くいかないので、暫くは文字のみでお願いします!(>_<)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラストスパート??
もう帰国日まで残す所僅か3日。。。



全然意味無いけど、、、、



ど~~~しよ!!もう終わっちゃうで~~。。。!!


とか、この期に及んで焦ってきた笑。

けれど

毎日日本の夢を見ます。(変に旅が混ざってたりするけど)


毎日文庫本とか漫画読んでしまいます。。。




帰国が楽しみで楽しみで。。。!!
もうなんだか!!!あれな毎日です。



殆ど8ヶ月ぶりの日本。



ファッションは何が流行ってるんやろ??
音楽や映画や本は??
みんな何してるンやろ??

てゆーーーか!!
忘れ去られてて、あーの部屋、無くなってたらどうしよう。。。

てゆか、帰って「どこの子や」ってゆわれたらどーしよう。。。




とか言いつつも、チャンスを逃すまいと土産買いまくり&ダルバート食べまくりしたりして。
(持って帰れないほど買っちゃった。。。;)

ラストスパートな毎日だ。と言いつつ、ゴルゴ13を読みにやにやしてます。



スポンサーサイト
旅の終わりは。。。
トレッキングをして、エヴェレストを見て。


何かが吹っ切れた。区切りのような気がした。


もう帰ろう。と思った。



思い起こせばこの旅で、いろんな事に挑戦した。


ニーハオトイレ
壮絶な切符取得戦争
2泊3日の移動
カオスローカル列車
停電
洪水
きちゃない安宿
値切って値切ってけちけちショッピング
めっちゃうまい現地フード
ぷちうるるん
ダイビングライセンス取得
デモ
遺跡潜入
食い倒れ
南京虫に233箇所刺される
廃人生活
TAXI詐欺
ヨガ
ジャンベ
死体
40℃以上の世界
-16℃の世界
絶景


「最悪や!!!!」

とか

「ありえへん!!!!」

とか

「本間に有難う!!!!」

とか

「もう疲れた。。。」

とか

「きれいやな~!!」


とか



思ったりしたけれど。。。








全てがすばらしい経験だ。






カトマンズで、この旅は終わりにしようと思う。




古都パタンと世界最大のストゥーパ
カトマンズを基点として、ネワール文化とチベット文化に触れるツアーに何度か出かけた。



まずは古都パタン。

ここはカトマンズからリクシャーで30分。
おじいちゃんリクシャワーラーは引退寸前で、上り坂になると、自転車から降りて押す始末。

見ているといたたまれなくなり、相方も降りて押していた。。;


さあ、パタン。
細かく言えば、パタンの中の、更にダルバール広場に寺院群はある。



ネパールの寺院はインドのヒンドゥー寺院とは違い、煉瓦造りになっていて面白い。

CIMG2448.jpg
CIMG2451.jpg
CIMG2449.jpg
CIMG2450.jpg
CIMG2455.jpg
CIMG2456.jpg



付近の民家も、ネワール式。
CIMG2453.jpg
CIMG2454.jpg




更に別の日。
散歩がてらに歩いて30分ほど。

スワヤンブナートというチベット仏教のストゥーパ(仏塔)へやって来た。

入り口付近には巨大なマニ車と、バターキャンドル。
CIMG2459.jpg
CIMG2460.jpg


そこからひたすら階段を登ってゆく。
CIMG2462.jpg



10分ほど登ると、遂に頂上へ。

大きく聳え立つストゥーパ。

描かれた顔は、眼が「ブッダアイ」(仏陀の目)、
渦巻きは「数字の1」を表し、1は美徳を表しているという。


CIMG2463.jpg


そこからは、カトマンズ盆地が見渡せる展望台もあった。

ここはチベット仏教のゴンパと、ヒンドゥー寺院が混ざっているという特殊なネパールの宗教を、はっきり垣間見ることが出来る。

そして、別名「モンキーテンプル」と言われるように、おサルがようけおった。
CIMG2465.jpg




更に後日。

テンプーという、乗り合いのバスで、世界一のストゥーパ、ボダナートへ。

ここは高台ではなく、割と街の中にあった。

えんじ色の袈裟を着たチベタンが、「オムマニペニフム」と唱えながら、仏塔の周りを右回りに回っている。
CIMG2468.jpg
CIMG2469.jpg



彼らは、故郷チベットからの難民が多い。
五体倒置しながら、彼等、彼女等は何を思うのだろうか。。。




世界一高い場所で!!
「カトマンズの空港から、エベレストのマウンテンフライト!!!!」


ここまで来て、金をケチって、参加しないことは絶対勿体無い気がした。




旅行会社をこれでもか!!!

って程まわってまわって、一人135USDで申し込んだ。





朝4時起床。

TAXIで空港へ。

一国の空港にしてはあまりにお粗末なカトマンズの空港の、国内線ロビーで出発を待つ。

結構ご年配の日本人が多く、リタイア後の悠々自適ツアーと言った感じだった。


6:40、出発!!

20人も乗れば満員の、小さな飛行機。
一時間の旅だ。
一応スッチーもいて、これが○○山だの、山の説明をしてくれる。






雲の上に白い峰峰が見え始めた。



あまりにも神々しいその姿に、昔の人々が神の存在を強く信じた理由が容易に理解できた。



プーンヒルも凄かったけど。


今はヒマラヤを見下ろしている。。。。!!!!!


絶句だ。



参った。






極め点けには、世界一高い山。

エヴェレスト。

ネパール名サガルマータ。
中国名チョモランマ。

。。。。もうなんでもええわ!!!!ww

ため息しか出ない。







飛行機は8M付近まで接近し、もう何だか。。。。。。。。!!!!!!!



もうあれやわ!!!!!!!!!








そんな中、突然、相方に結婚の申し込みをされ。。。。






もう何が何だか。。。。。。。。。!!!!!!!

CIMG2440.jpg
CIMG2428.jpg
CIMG2436.jpg

IMG_9543.jpg
神の方が多く住む都
↑と言われているネパールの首都、カトマンズ。


長らくお世話になったポカラからバスで7時間、砂埃にまみれて到着。



ポカラから来た身には、悪いがお世辞でもそうは思えない。。。。;


喧騒、空気汚染、騒音。。。。。


申し訳ないがこれが第一印象。




早速、喧騒の中を待ち歩き。

旅行者が集う町、タメル地区に宿をとった。

おびただしい数の土産物屋、旅行会社、レストラン。

必要なものは何でも手に入るし、物価も安い。


見所はたくさんあって、これからゆっくり回ってゆこうと思う。




copyright © 2005 azumiの旅日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。