7/10から9/26まで、自転車でヨーロッパ横断してきます! 画像アップが、上手くいかないので、暫くは文字のみでお願いします!(>_<)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マゼラン海峡@プンタアレーナス
プエルトナタレスで二泊したら、再び次の目的地に向けて出発!!


そのまま国道9号線を南下して、チリ本土最南端の街、プンタアレーナスを目指す。
今回は道も平坦で、全てアスファルトで楽勝♪


一日目。

曇り、微風。
朝イチから小雨がチラついたが、直ぐに止んで良かった。
途中スカンクが車に跳ねられて、最期のおならをしたらしく、道がめっちゃクサかった(^_^;)
硬くなった悲運なスカンク君は、おっさんに回収され、今夜のおかずにされたとかされなかったとか。…
因みにスカンクのおならスメルは、玉葱の腐った様なニオイ。
玉葱の腐ったニオイを嗅いだ事はないが…

気温は一日上がらず、最高2℃!
テンションも上がらずだったけど、夕方晴れ間が出て、美しい夕焼けに見とれた。
夏場は爆風エリアだから、木々は風向きに曲がり、コレを見る度に あー南下して良かった☆と思う。
moblog_63ee4384.jpg
moblog_408bd999.jpg
moblog_7fb10ee7.jpg
moblog_f11c6a51.jpg

日が沈み、路肩に野宿した。
moblog_adee91e5.jpg


2日目。

晴れ時々曇り、まぁまぁ風吹いた。
途中グアナコに急接近♪
最早希少動物でもなんでもない、一日10グアナコはみる。
moblog_884b211e.jpg
この日もやはり最高2℃とかで、凍えながら昼食を摂り、再出発。
村で水を補給し、更に一二時間走り、旧道の跡で野宿。
moblog_1c082166.jpg


3日目。

快晴、微風。
ニャンドゥ、フラミンゴの群れを見ながら走る。
湖の横を走る所から、向かい風。
一気にスピードダウン。
けどお昼には抜けて、チェックポイントの建物の陰でランチ。
遂にマゼラン海峡が見えて来た!!
moblog_1eff85f4.jpg

ここから15キロ程、ちょっとアップダウンしたら、
港町プンタアレーナスに到着!
moblog_4d4300be.jpg

思いの他都会でびっくりした!!
街は免税店、大型スーパー、お洒落した人々…
もう完全にお上りさん状態(笑)!
ゲストハウスに宿をとり、ここでまた最後のフエゴ島編に向け休息&買い出し。

最南端迄…

後わずか500キロだ!!!!
キングペンギン、待ってろよぉ~♪
スポンサーサイト
失われたiPhoneを探せ!!の巻。
出よう出ようと言いつつも三日間が瞬く間に経過して…
遂に私達はカラファテのFUJI旅館から出発が出来た。
ホントの所は、私はまだ昨夜にゲットしたPCでスーファミが出来るデータで、もう二三日は楽しみたかったけれど、
そこは毎度の如くパートナーに背中を押して貰い、何とか出発出来たのだった。


出発の朝は、エイっと気合いで早起き(と言っても8時。今カラファテは日が短く、9時から日が登るからまぁ、仕方ない!!)をして、10時頃に用意が出来皆に見送り迄して貰い、記念写真を撮り挨拶をし、10時半頃にお世話になった宿を後にした。
moblog_f345d46f.jpg

しかもしかも、有り難い有り難いお弁当迄頂いて、
しかもしかも、中身は中々ありつけないシャケおにぎりと生姜のきいたそぼろおにぎりと、お味噌汁!!!!
もうこんな素敵なお弁当!!!!気になって走行に支障を来す程嬉しかった!!


さて、二週間ぶりの走行。
こんなブランクはラパスの年越し以来だったけど、あの頃はまだチャリ旅を初めて間もなかったし、
やはり今回とは違った。
多少の違和感と言うか、パッキングのバランスが悪く感じる様な変な感じがした。
けど、体力面は特に変わっていなかった。
moblog_a102e91d.jpg


快晴、微風の追い風。
さっくりカラファテに行く行きしなにも通った分岐点に戻り、お昼は勿論スペシャルおにぎりランチでほっこりして、
700m程上がる緩やかな峠をパスしたら、一気に気温が急降下!!
路肩には雪が残り、水溜りや川は凍っていた!
moblog_74c74507.jpg

moblog_9702e7cf.jpg



…帰りたい!!(笑)


私は、寒いのと、狭いのが大嫌いだ。
それはもう、体が受け付けないレベルに。
だから、今何故あの時チャリでウシュアイア迄行くなんて馬鹿げた事を言ってしまったのかと、猛烈に後悔している所だ(笑)。
だがもう時既に遅し、ココはパタゴニア南部…。
総走行距離6700キロで、後残すところ800キロとか、そんなん。
気付くのが余りに遅過ぎるし、なんならもう段々体が寒さに慣れて、克服さえしそうな勢いだ!

ただ、狭いのは益々悪化した気がする。
テントが風で狭まった夜、車の中、ゲストハウスのドミの二段ベッド等はパニック寸前!!
最早軽い閉所恐怖症だ。
以前は車位は大丈夫だったけど、恐らくこの大自然の広大な道を走る生活を半年続けて、狭い価値観が完全に変わってしまったのではないかなと思ったりする。


まぁそんなこんなでここからは氷点下ワールド…。
ペットボトルの水も凍る、テントも結露して凍る!鼻水も凍る!!
手足は常に感覚が無く、口癖は「さぶい…」になる。
興奮すると、「さぶいさぶいさぶい!!」と超早口で言える様になる。
そんな中の、久々の野宿で一日目が終了。
moblog_c5ac47f4.jpg


2日目。

曇り、微風。
直ぐにダートになる。
道のコンディションはさほど悪くなかったのが幸いで、サクサク走れた♪
遠い山々の中に、白く霞むパイネが見えた
moblog_973ab4c7.jpg

途中で、一日先に出た友達に再会し、夕方ダートが終わる分岐点の警察署?で泊めて貰う。
有り難い事に、テントを張らせて貰うつもりで頼んだら、作業員用のコンテナ部屋に泊めて貰えた上に、シャワー迄使わせて貰ったのだった!
おかげで氷点下の夜を、かなり暖かく過ごせた(^^)
moblog_1ff752ab.jpg


3日目。

曇り、向かい風。
moblog_8cf4fdf4.jpg
moblog_ee6f3ffa.jpg
moblog_3c99901f.jpg
moblog_827702c4.jpg

折角アスファルトになったのに、スピードは出ず…むしろ落ち…
まぁそれでも夕方にはチリ国境のセロカスティージョに着く感じだった。
しかし…!


iPhoneが無い!!


ない!!


なんで!?!?



チリ国境の手前の看板を撮ろうとして、iPhoneが無い事に気付いた…
…がーん…





最後にiPhoneを触ったのは、15キロ前の、アルゼンチン出国のイミグレ手前のダートに入る前の最後のRUTA40分岐点だ。
そう、この写真↓
moblog_83cc0d9b.jpg


しかも結構なアップダウンで…きゃー(>_<)

これ、やってもたかもしれん!!(^_^;)

もし誰か拾ったり、アルゼンチン出国のイミグレで考えたくないけど係員にパクられたりして、
高額請求なってたら…!どーしよう!!
水着の変なふざけた写真とか見られたら…!お嫁に行けない(笑)!!
あーパスワードロック位かけておくべきやった!!
と、普段ポジティブシンキングなだけに、一度落ち出すととことん…
しかも後1時間半程で、日が沈み真っ暗になる!!


迷っている暇はない!!
バモスだバモス!!!!

セロカスティージョに着くなり、荷物だけ預け、来た道を一目散に駆け登る!!
…あ、一目散じゃあかん!探さな!!
左右の路肩を注意深く見ながら、アルゼンチン出国のイミグレに戻り、
事情を説明して、パスポートを預けて再入国。
RUTA40の分岐点を更に少し戻り、最後にiPhoneを使った場所に着いた。


…ない。

周辺をウロウロ探したが、やはり、ない。
ダートの溝のとこ迄覗いたりしたが、ない。

…もう誰かに拾われたかな…


ここまで見てなかったから、もう諦めよう。
そう思い、日も落ちた暗い道をセロカスティージョ迄戻った。


友達もパートナーも、暗い道を探しに行った私を心配してくれていて、あと少し遅かったら、探しに行こうとしてくれていた!ああ~ごめんなさい!!

夢中で探しに行ったので、疲れがドッと来て、そのままセロカスティージョのチリ国境のイミグレ横で野宿させて貰う。
その夜は、ヤケ酒的にワインを呑みiPhoneの高額請求の悪夢にうなされながら、眠れない夜を過ごした。

4日目。

快晴、微風。

余り眠れなかっただるい体を起こして、iPhoneを残して、出発。
友達とも、そこで別れた。
moblog_d432a805.jpg

久しぶりのチリの道は思いの他平坦で、サクサク走れた。
moblog_83b884a2.jpg
moblog_a06c1318.jpg

あっという間に昼過ぎにプエルトナタレスに到着。
名物のミロドンと言う昔に絶滅した動物の像が、迎えてくれる。
ゲストハウスに宿をとり、シャワーを浴び、ホッと一息。
moblog_cd1bd5d7.jpg
moblog_0574b05e.jpg


…とそこに!

今朝セロカスティージョ迄一緒に居た友達からメールが!!

なんか、今朝別れて、てっきりパイネ国立公園へトレッキングに行ったんやと思ってたら。
iPhoneを探しにいってくれてたらしく…(>_<)!!
わざわざチリ国境を出国して、アルゼンチンに入国して、探したらまたアルゼンチン出国して、チリ入国して!!
しかもしかも、ルート変更して先にプエルトナタレスに来てくれ…
しかも、多分、
見つけてくれたらしく…!!!!

なんてこったぃ…!!

…!!


もうなんと御礼すればいいか…!!
分からない。…
わからない!!

もうどうしよう!?!?(>_<)(>_<)(>_<)

有り難過ぎる気持ちを伝える術のわからぬまま、一緒に呑みに行く約束をした。

街中のピザ屋でビール呑みつつ、彼に一部始終を聞くと、

フツーに落ちてた。らしい…です。
…ごめんなさい…!!

そしてiPhoneは夜露に濡れたにも関わらず、故障ひとつ無く、
無事に私の手に戻った。


○ラちゃん、ほんっまにほんまに、有難う!!


ほんま、神様仏様いそ○様、タ○ちゃんには一生!足向けて寝られへんで!!


そうしてもう二度と、財布落としてもパスポート失くしても、iPhoneは落とさないぞと誓ったのでした。…


雨のカルテラ アウストラル
チリのフタレウフ村から、いよいよ国道7号線、カルテラアウストラルを通り、ひたすら南下する!

しかし今の時期、カルテラは屋久島みたいに毎日しとしとした雨が降る。
しかも夜は0℃前後の寒さの中で野宿。
そしてやっぱり…オフロード!!(笑)


オフロードとかはイイとして、雨がどうも…
大丈夫かなぁーと思いながら、

まぁ、なんとかなるっしょ♪

って事で乗り込んだ!
まぁ、結果、ヤられましたが。(笑)




一日目。
moblog_08e3748a.jpg

futaleufu村からアップダウン多い山道。
天気は曇り。
無風で、全く問題なし!
moblog_64d1a2c5.jpg
moblog_f0f382ba.jpg
moblog_74d91f4f.jpg

夕方から小雨が降り、適当な所で野宿。
moblog_a7ecf223.jpg

水がとても綺麗で、どこでも川で補給出来るからいい!
この日は寒さもマシだった。


2日目。

moblog_b545f572.jpg

朝から小雨が降り、一日中雨…
標高は低い筈やのに、周りの山々は雪を被っている。
気温4℃。
スキー用手袋をつけ、靴にビニール袋を巻いて、雨対策!
風は無く、路面もキレイ(むしろオンロード並に雨で固まっている)!
やはりアップダウン多い山道を走り、夕方橋の下で野宿。
橋の下は雨が来なくて良かった(^^)
moblog_68eaa4e5.jpg



3日目。

moblog_f2e36485.jpg

この日も朝から小雨。
同じ様な山道を走り、昼過ぎにla junta着。
宿をとり、連泊する。
moblog_eae6cea9.jpg
moblog_20467acd.jpg

雨で困るのは、洗濯物が乾かない事!
それ以外は特にええんやけど…(^_^;)


4日目、ゆっくり休養。

5日目。



朝から小雨。
ガソリンスタンドに寄ってみると、同じく南下しているサイクリストがふた組も!
ポルトガル人の男の子と、フランス人カップル。
フランス人カップルのチャリはタンデムで、前は仰向けに漕ぐスタイルで、ハンドルがある後ろは普通のスタイル!
こんなチャリでオフ道を行くとは…変態やな!!
moblog_e84aeddb.jpg
moblog_5f5630a5.jpg
moblog_74a0873b.jpg

まぁそんなこんなで、しばらく彼等と行動を共にしたり、しなかったりした。

この日はスタートも遅く、雨も降ってきたので、早目に国立公園のキャンプ場に泊まる。
雨の日は、屋根の下にテントを張ると快適(^^)
側の湖でトゥルーチャ釣りに挑戦したけど、全然釣れなかった…
moblog_56dee7cb.jpg
moblog_cafd89f0.jpg



6日目。

やっぱり朝から雨。
少し走った村で買い出しし、ついでにまた雨の中トゥルーチャ釣り。
やはり釣れなかった…(^_^;)
午後は道が通行止めで、渡し舟でワープ!
久しぶりに船に乗った(^^)
moblog_7acca1b5.jpg
moblog_f0169fc2.jpg

2,30分して降りた後は、土砂降りに(笑)!
関係ねぇー豪雨上等!!で突き進み、夕方なんとか路肩の茂みで野宿。
びっしょびしょやった(^_^;)!
moblog_560924c1.jpg


7日目。

当然の様に朝から雨。
まぁ期待してないけどね!!(^_^;)
朝イチから峠越え。600mUP。
九十九折りで傾斜緩め、風も無く楽勝♪
タンデムのフランス人カップルは、やはりヒッチしてワープしていた。
むしろ下り坂のが寒くて死亡した!
有り難い事に、下り終えてすぐから分岐点になっていて、小さな小屋があった!
誰も住んでは無い様なので、中にテント張り、凍える体を温めた。
まだ二時間しか走ってないけど、この日はこのまま小屋で泊まり、半休にした。
夜、ネズミさんが大騒ぎして、朝チャリをみると、う◯こだらけやった(^_^;)!
バナナも囓られていた!!
moblog_08ea9da0.jpg
moblog_6740a4a7.jpg


8日目。

今日はまだ雨が降ってなく、曇り空。
こっからオンロード、時々オフロード。
ここぞとばかりに走り出すと、小雨が。(泣
一週間雨に降られ続けると、ええ加減青い空が恋しくもなってくる!
また軽い峠越え。400mUP。
moblog_a6641e35.jpg
moblog_03933922.jpg

お昼に村で買い出しし、バス停で凍えながらランチ。
濡れた靴を履いてるもんだから、足先が冷えまくり!
裸足のがマシなので、4℃とかでも裸足(笑)
熱いコーヒーを飲みなんとか温める。

午後。雨が酷くなり、びしょ濡れで突き進む。
走ってる間は暑い位で、寒さは平気だった。
山道から農場がある開けた道に変わった頃、突然一台の白いワンボックスカーからおっちゃんが降りてきた。

自分ら、日本人!?

うんせやで。

ワタシ、この先のマニュアレスゆう村でCASA DE CICLISTA(サイクリストの家)やってまんねん。
是非とも泊まって行ってや!!

↑実は前から他の北上してるサイクリストにこのおっちゃんの噂を聞いていた!
しかも今日、元々ココにお世話になるつもりだった!


もちろんタダやし、バスキッチンあるし!


願ってもない素晴らしいお誘いを快諾し、まだ仕事があるおっちゃんと一旦別れた。
おっちゃんの名前はホルへさん。
超ハイテン。
コロンビア人の奥様と娘さん(恐らく連れ子)と待望の息子(6ヶ月)が居る。
仕事の傍ら牧師さんをしている。
めちゃめちゃ良い人だった。

夕方、雨が止んだ頃、マニュアレス村着。
早速ホルへさんちへ。
もちろん大歓迎され、既に前出のポルトガル人のネルソンやタンデムのフランス人カップルが居た。


暖かいシャワーを浴びると、体が解凍していくようで、天にも昇る位幸せだった!!
部屋は大きな事務所にベッドが3つあり、その一つが与えられ、ストーブが暖かい(>_<)♪
とにかく今は、ひたすら暖かい事が本当に有難かった!!

moblog_06f4f8f1.jpg
カルテラ アウストラルへの道。


バリローチェで3日4日ゆっくりしたら、寒さ対策の衣類や寝具を整えて出発!
南下しながら再びチリ側へ抜けて、国道7号線、別名「カルテラ アウストラル」を通るルート。

一日目。
居心地の良かったホステルを出発!
昨日の晩作ったランチ用のおにぎりをホステルの冷蔵庫に忘れて、慌てて取りに戻り、再出発(笑)!
moblog_6bfcd0dd.jpg
朝から急坂を登り、町を出る。
moblog_898841b3.jpg

まだ美しい湖が続く。
moblog_8b87c897.jpg
moblog_12779de5.jpg
moblog_592025a9.jpg
moblog_c6c1dc9d.jpg
途中、RUTA40で生まれ年の距離表示発見☆
moblog_d026954c.jpg


夕方、路肩で野宿。
moblog_d0b13ea8.jpg

二日目。
快晴で、無風。さくさく走行!
しかし、腐っても北部パタゴニア、普段は横風がかなり強い地帯のよう。…
こんな標識が!
moblog_376a9bfb.jpg

この日は練習で、私が野宿地を決めた!
…とは言えかなり手伝って貰ったけれど。
車道から見えにくい路肩で、朝日が差し込みやすい、トイレに行きやすい場所。
平らで、テントの張りやすい場所を探した。
moblog_d7705686.jpg


3日目。
快晴で、無風。やはりさくさく走行!
あっという間にesquielという町に到着。
moblog_e719256d.jpg

そしてそして…

5000キロ走行突破~~~!!

さぁ私は何を目指してるんだろうか(笑)
いよいよわからなくなってきました!
moblog_b8a05935.jpg

小さい町だが、Wi-Fiが飛んでいるキャンプ場に泊まれた!
ココで買い出し、洗濯をしておく。


さぁ、ココからはチリに抜けていよいよカルテラへ!
四日目。
昼過ぎにエスケルを出発して20キロ位、
moblog_40732d93.jpg
更にオフロードが始まり国境手前迄20位サク走り。
moblog_c5aa3dc5.jpg

後ろタイヤをバリローチェでオフロード仕様のゴツゴツしたヤツに変えて中々走り易くなった!
moblog_ae5c673e.jpg
moblog_a7424021.jpg

夕方、川沿いの路肩で野宿。
川で髪を洗うと、水が冷たいので毛根がキュッとなり、わらけた(^^)
枯れ木を集めて焚き火すると、とっても暖かく楽しい気持ちになった♪


5日目。
moblog_27c48b97.jpg
moblog_c993a63d.jpg

チリ側へ。
走り出して10キロもしない内にイミグレーション到着。
アルゼンチン側はアッサリ通過したが、チリ側は軽い荷物チェック有り。
なんだかお国柄が出てるような気がする…!
こうして二度目のチリ入国☆
moblog_72123eb2.jpg
ちょっとオンロード。
moblog_3a5c9cd7.jpg

昼過ぎにフタレウフ村に到着。
家族経営の、民宿に宿をとる。
ココで連泊。

もうすっかり秋の始まり、段々寒くなってきた!


湖水地方へ!!
テムコから東へ、再びアルゼンチンへと戻るルート。

前出のハイウェイに別れを告げ、一般道を走る。
一般道のが騒音も少なく音楽聴けるし、会話もしやすいし良い。
何と言っても景色が変わって良い!!
moblog_c064a9c6.jpg

夕方、手前の町ビジャリカ着。
ビジャリカ湖を眺めながら更に20キロ位走り、7時頃にプコン着。
moblog_b0f3520b.jpg

プコンは湖水地方の小さなツーリスティックな町。
なかなか雰囲気が良く、キャンプ場も素晴らしく、キッチンルームには暖かい暖炉!!
しかもしかも、犬や猫、猫なんて赤ちゃんが四匹も…!!
もうめろめろやんか…!!
moblog_234e8bb3.jpg
moblog_a783199b.jpg
moblog_3a1b5eac.jpg
moblog_da9a38b2.jpg


翌日。
プコンから東へ、クレラウエ村の手前の温泉のある小さな村へと向かう。
昼前にのんびり出発し、軽く30キロ位登り…
すると、綺麗な湖に到着。

…って行き止まりやん!!
moblog_f2e069f3.jpg

とりあえずそのままそこで湖を眺めながらランチして、気を取り直して来た道を分岐点迄14キロ戻り、再出発!
久しぶりにのんびり田舎道を走るのは、とても気持ちが良い!
夕方、温泉が湧いた家に到着。

そこは、ほんまにある日突然、

おかぁさん!ウチの川から湯気がたってるだ~!!

的な人ん家で、裏に案内されて温泉が湧いた川に小さな小部屋を建てただけだった!
温泉自体は少しぬるかったけど、久しぶりに肩まで湯に浸かり、充分に癒された(^^)
moblog_16c90f5a.jpg
moblog_2f2d0e92.jpg

翌日。
朝から生理痛で死亡!(笑)
身も蓋も無くてスミマセン…(^_^;)
パートナーには申し訳ないけれど、近くのクレラウエ村のキャンプ場で休養日にさせて貰った。
このキャンプ場、客は誰もおらず静かで快適だったが、隣の牧場の羊が柵を破り、キャンプ場になっている沢山のリンゴを食べにくるのだ!
ひつじがいっぴき、ひつじがにひき…
一日に何度も羊が柵を越えて押し寄せて来て、終いには羊数え歌の夢を見そうだった!!

moblog_64e0509d.jpg


翌日。
生理痛は少しマシになったので、思い切って出発☆
抜ける様な青空が素晴らしい。
moblog_53aedace.jpg
moblog_f93aad6c.jpg

今日はアルゼンチンへと戻るルート。
最初20キロは渓谷沿いにオンロード。
moblog_aef4d8ae.jpg
そこからは久しぶりのオフロードの峠越え!
moblog_bdc347e2.jpg
少しハードだが、湖やモンキーツリー、ラニン峰が近く望めて景色は抜群に素晴らしく、あっという間にアルゼンチン国境到着。
moblog_90e245b3.jpg
moblog_3f9279ec.jpg


今回のイミグレはアッサリ通過出来た(^^)
ただいまアルゼンチン!

そこから少しオフロードは続き、今のタイヤがオンロードタイヤの為つるっつる滑り、
最初はドリフト走行できゃっきゃ楽しんだが、もうええ加減に疲れてきて、

滑りすぎなんじゃー!!!!

ってなった頃、やっとオンロードになった!
moblog_18eadd18.jpg
moblog_c842fb53.jpg
moblog_2c422f86.jpg

その日はそこから少し行った路肩で野宿した。


翌日。
朝から超追い風!!!
何もこがなくても勝手に15キロ出る(笑)
面白い様にグングン進み、昼にはフニン デ ロスアンデス到着。
moblog_41b11628.jpg
moblog_f2e303a9.jpg
moblog_6cd39f5b.jpg
ランチして、逆ルートのフランス人カップルチャリダーと情報交換した後、
今日はもう追い風に乗ってあっという間に目的地、サンマルティン デ ロスアンデスへ行けるやろー!!


…と思いきや…


超向かい風!!!(^_^;)
MAX10キロしかでない!(笑)
おまけに小雨迄振り出し、自然に翻弄されながらも何とか夕方、サンマルティン デ ロスアンデス到着!

こちらもツーリスティックな町。
ちょっと高いけれど、ユースホステルに宿をとる。
今日は連泊して2日目、休養日。
朝から洗濯して、買い出しして、ランチにソーミンチャンプルーと温野菜サラダと白ワイン♪
久々沖縄の味にホッとする。
moblog_16f0fe34.jpg
moblog_a2e69575.jpg

更に午後シエスタしてのんびり、ひたすら休養に徹した(^^)

明日からまた元気に走りまくるでぇ~(^O^)/

copyright © 2005 azumiの旅日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。