7/10から9/26まで、自転車でヨーロッパ横断してきます! 画像アップが、上手くいかないので、暫くは文字のみでお願いします!(>_<)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オフリドの湖畔にて
さて、マケドニアの一番の観光地であり、世界最大の古代湖と旧市街がある、世界遺産の町、オフリド。


こころさんが絶賛していたし、「あまり観光しないで良い」というところにも惹かれ(笑)、ここを休養地に選んだ。



あの後、バスターミナルへ行くと、おばちゃんが寄ってきて、家に泊まれば8ユーロにしとくよ!
と言われ、検討した結果、おばちゃんちに泊まることになった!
これはれっきとした、この町のスタイルで、バックパッカー用語で俗に言う、民泊だ。

きちんとランク分けされて、交渉成立すれば、ツーリストポリスに申告しなければならない。


わたしが選んだおばちゃんちは、星1つの最低ランク。
旧市街からは離れているが、わたしは自転車なので全く問題ないし、家は確かにボロいけど、中はきちんとしているし、おまけに必要ないのにダブルベッドとシングルベッドがある、超広いお部屋に泊まれた♪

何よりも、おばちゃんをはじめとする家族が、めっちゃいい人達で癒された(*^^*)
長男が自転車が好きで、こないだマケドニアの首都スコピエまで自転車で行ったのよー!!
だから自転車乗りのあなたに声をかけたのよー!と、おばちゃんが笑う。

おじちゃんは病気をしたのか、片腕が不自由で、無口やけどやさしい。
おばちゃんと二人の息子たちが働き手のようだ。
裏にはおばあちゃんも住んでいて、お庭に座って日向ぼっこしていたりする。

朝、ゆっくりネットしたり洗濯したりして過ごす。
昼前にチャリンコでオフリド湖の湖畔へ。
ゆったりとした時間が流れていて、湖で泳ぐひと、釣りをする人、散歩するひとが行き交う。
IMG00446.jpg


自転車ごと、旧市街に入る。
石畳の急勾配なので、押しながら歩く。
あっという間に600年前にタイムスリップしたような、異空間に迷いこんだ錯覚に陥った。
一番上の砦へ登ると、紺碧のオフリド湖とオレンジの屋根、石畳がいっぺんに目に飛び込んで来た。
IMG00447.jpg
IMG00448.jpg
IMG00449.jpg
IMG00450.jpg


古い教会等観ながら下って来て、お腹が減ったので、湖畔のレストランへ。
湖畔側のテラス席に座り、マケドニアビール飲みつつ、シーフードパスタを食べた。
良く考えたら、ひとりでレストランなんか入ったのはこの旅初めてだった!!
IMG00453.jpg

これもマケドニアの物価の安さがあってのことなんやけど。


昼ビールで程よい眠気に誘われ、レストランを出て、そのまま湖畔のベンチへ。

なぁーんも考えずに、ぼんやりと、夢と現実のあいだでふわふわしながら湖を眺めた。
絶対、口は開いていたと思う(笑)


そういや、旅に出てからずっと、気を張っていたような気がする。
初めての自転車一人旅で、自由と責任の度合いも上がり、常に何かに追われるようにしてここまで来た。


…オフリドに来て、良かったなー。


とても幸せな1日だった。
IMG00443.jpg
IMG00444.jpg
スポンサーサイト
マケドニアへの道
テサロニキでの休日を終え、朝イチから、気合いを入れて起きると…!

…ザー…

…まさかのどしゃ降り!!?!

ええーこの時期に雨なんて、ありえへん!!
小雨ならGOやけど、どしゃ降りはなぁー。
まさかの連泊?


とりあえず、雨がやめば出れるようにだけしておき、ワイヤーロックを求めて、下見しておいたバイク屋へ。
めちゃゴツいのをゲット。
これでまた荷物が重くなった!!
まぁ仕方ない!


さて、意外に小雨になってきたので、もう出発してしまうことにした。
チェックアウトして、出発☆
テサロニキの街を出るまで曇っていたが、出た後は嘘のように晴れてきた!

道も最後以外はフラットだった
ので、86キロ地点のエデッサと言う村に到着。
25ユーロもするホテルに宿をとった。
まぁ、明日野宿すれば大丈夫♪(笑)


翌日。
朝イチから、登り。
ゆっくりと600メートルアップ。
久しぶりの登りなので、体がびっくりしてる(笑)
けど、景色はとても素晴らしく、今まで海沿いだったので、山道はとても新鮮で良かった!
IMG00433.jpg
IMG00434.jpg


お昼休憩後、更に2.300登り、そのまま盆地へ。
IMG00437.jpg

そして遂に、マケドニアの国境に到着~♪
やはりノーチェック。
しかもギリシャの出国スタンプは押してくれたのに、マケドニア入国のスタンプが押して貰えてなかったことに、後で気付いた!

少し走ったとうもろこし畑の窪みを見つけて、しばらく人が来ないか、道路から見えないか、観察。
…うん、大丈夫♪
ここで今日は、この旅初の、野宿をすることにした!!
実はひとりの野宿は初めてで、ちょっとドキドキ。
けど、わくわくしながらテント張ったり、夕食を作ったりした。
IMG00439.jpg
IMG00440.jpg


翌日。
昨日のスタンプの件が気になって、国境まで戻る。
事情を説明すると、コンピューターにインプットされてるから、スタンプなんか要らない、とのことだった。
なーんや。


と言うのも、実は5年前、インドで一度、入国スタンプがないので、押しに戻れと言われ、泣きながら2泊三日電車で押しに戻った経験があったので、今回は警戒していたが、やはりヨーロッパはその辺はユルいのかもしれない。


そしてそこで、たまたまクロアチア人サイクリストのカップルに会い、ルートも同じなので、一緒に走ることになった!!
これもなんかの縁やね!


彼らは20日程の短い旅で、アルバニアの山をメインに走る予定だそうな。
確かにマウンテンで、ディスクブレーキ、荷物は少ない!
そういう旅行も面白そうやなぁー!


しかも速い!
普通に時速25キロ以上で走るので、付いていくのが精一杯やった!
彼らとすぐそばのビトラと言う町で買い出しや朝食をして、出発。
IMG00441.jpg

目的地はオフリド。
1150メートルの峠が2回あり、ビトラからは80キロ地点の場所だった。
なかなかハードな道のりだったが、彼らのお陰で楽しめた♪
たまには人と走るのもエエなぁと思った!!



copyright © 2005 azumiの旅日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。