7/10から9/26まで、自転車でヨーロッパ横断してきます! 画像アップが、上手くいかないので、暫くは文字のみでお願いします!(>_<)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シンプロン峠@スイス


コモ湖でペアラン終了。
ここからは、再びひとり旅の再開だ!!


こんな芋引いてるんやけど、ひとり旅は大好きだ。(笑)
何故なら、ひとりでスリル満天アドレナリン放出量は増える、
…とメリットはあるのだ!


まぁ、そんな強がりはさておき、コモ湖を出た私は一路スイスへ向かう。


1日目。
マジョーラ湖と言う、ブルジョワ感の溢れる宮殿ホテル等のある湖畔を経由して、北端のキャンプ場に泊まる。


二日目。
ドモドッソラと言う、イタリア最後の街で、自転車で友達の家にむかう途中の、エルヴィスと言う男の子と仲良くなる。
イタリア人は、礼儀で結婚を申し込むと言うが、ほんまやで!(笑)!!
残念ながら、私は既婚者なので丁重にお断りしたら、日本の旦那さんは幸福者だと言ってくれた。
日曜も開いてるスーパーで買い出しに付き合ってくれて、
もし何かあれば、必ず迎えにいくから、連絡してと携帯番号まで教えてくれた。
イタリア最後に良い思い出をありがとう!エルヴィス♪


ドモドッソラを過ぎると、本格的な登りに入った。
一気に700メートル迄登ったら、スイス国境へ。
EU 圏内なので、全くのノーチェックであっさり入国。


スイスに入ったら、ひたすらに登り道やけど、傾斜は優しく、のんびり野宿場所を探せた。

明日は雨の可能性があったため、高架下の屋根のある工事現場でテントを張った。


二日目。
目覚めると、工事現場のおっちゃんたちが出勤していて、普通に「おはよー♪」って挨拶してくれる(笑)
ブリーク迄の道まで教えてくれて、良い人たちやった!


幸い雨はまだ降ってなく、
朝からアルプス感ある峠道をひたすら登る。

1、2時間後、シンプロン峠に至る。
一応写真を撮るが、寒くて感慨に浸る間もなく、すぐに下りに入る。

凍えながら、ダウンヒル、一気に1000メートルダウン!!
しかも小雨降って来たぁぁ~
凍死するぅー!!
麓のブリークで、冷やかしにリーデルに入るも、イタリアの2倍の物価でバゲッドしか買えなかったf(^_^;


そこからは、フラット、一気に120キロ地点のマルティニーと言う街に到着。
スイスとフランスの国境の町ともあれ、既に皆さん、フランス語で話している!!
ガソリンスタンドで情報収集すると、すぐそばにキャンプ場があるとのこと。
恐る恐る聞くと、意外に一晩20スイスフラン(約2100円)でほっとした♪


シャワーして洗濯して、夕食はごほうびにツナトマトソースマカロニでお腹いっぱいになり、明日のシャモニー越えに備えて、早めに寝る。


スポンサーサイト
copyright © 2005 azumiの旅日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。