7/10から9/26まで、自転車でヨーロッパ横断してきます! 画像アップが、上手くいかないので、暫くは文字のみでお願いします!(>_<)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナイトクラビング@カオサン
朝からタオでお世話になった人にご挨拶。

チェックアウトを済ませて、フェリー乗り場へ。
CIMG2571.jpg



しばらく待って、フェリーで2時間。
そっからバスに乗り換えて、5時間程。
CIMG2572.jpg

何回か、バスストップで休憩。
再びマサマン。
相方が、めっちゃうまい、謎のプリン??おいもぷりんって感じのデザートを買ってきてくれた。

CIMG2573.jpg

夕方。あっさりバンコクだ。

前から目をつけていた、ちょっとイイゲストハウス(いっつもフルで泊まれなかったのに、閑散期なのか、空いていた♪)にチェックインできた!!

バンコク最後の夜やし、いっちょクラビングしますかあ!!
って事で、the clubへww

バケツビール3杯のんで、ストローのせいか、いい気分にww

思いっきり踊りまくった♪

最高に楽しかった~!!
相方また裸足で踊ってたw


屋台、ぶっ掛け飯、マサマン!!


CIMG2600.jpg
CIMG2604.jpg
CIMG2606.jpg
スポンサーサイト
タオ島最終日。
朝からビーチへ。


本日も快晴。

ダイビングの宿題したり、のんびりビール呑んだり、テニスみたいなオモチャで遊んだり、バレーボールしたり、勿論泳いだりした。


潮風と日光が心地よい。

相方がパッタイとマンゴーシェイクをテイクアウトしてきてくれて、そのままランチ。
軽く昼寝。


夕方、宿題提出して、部屋でシャワーして、晩御飯を求めてうろうろ。

ダイブショップの兄ちゃんにお勧めの店を教えてもらい、そこに向かう。
早速お勧めのマサマンカレーとシーフードたっぷりのパッタイとシェイクをオーダー。
期待を裏切らぬお味でした♪


その後、一服して、ジャンベを持ってビーチへ!!
すっかり満天の星空になったビーチ。
丁度よい位にひんやりした風。
波の音にビートをのせてみる。

気持ちよくて、気付けば二時間も叩き続けていたwwww

そこへ白人のおっちゃんが来て、突然セッションにww
なんか分らんうちにうちとけているってゆう。。。

素敵な夜だった。
タオ島ラストにふさわしい夜だった。

CIMG2562.jpg
ダイビング@セイルロック、サウスウエストピナクル
タオ島生活4日目。


早朝からボートで出発!!
昨日よりも大きなボートだ。30人乗りほど。

今日は快晴。

青空と海の色が同化してしまいそうな、抜けるような日差しだ。


波も穏やかだが、やっぱり横を見ると、青い顔をした相方wwww


船酔いってほんまに辛そうやなあ~~~



朝食もランチも船上で。
潮風の中うとうとしながら、皆でとりとめもない話をしたり、音楽を聴いてのんびり水平線を眺めたりする。


2時間ほどで、セイルロック到着。
読んで字の如く、でっかい岩があり、その周りをぐるっと回るサイト。

ここでは、深度30Mに初挑戦。
窒素酔いといって、あまり深く潜ると、酔っ払ったようにハイになる症状がでる。
私も相方もならなかったが、一人、簡単な計算ゲームをしたら、全然出来てない酔っ払いがいたw



ここも昨日のマンゴーベイと同様、魚群が凄まじい!!
一本目。バラクーダ(カマス)の群れ、中型のエイ、ハタの群れ等に会えた。

二本目はちょっと変わって煙突状の縦穴を潜る。エンジェルフィッシュ、ウツボ、タオ名物ツキチョウチョウウオ等。
それぞれ一時間づつダイブした。

ここでランチ。
タイ料理のマサマンカレー!!めっちゃうまい!!
ココナッツとトマト系カレーで、あんまり辛くなく、ジャガイモとチキンがとろけている逸品だ。
タイに行くと何処でも食べられる。
我々は一日一マサマンのペースで大層お世話になった。


大満足で食事を終え、次のサイトへ。
一時間ほどうとうと日向ぼっこしてると、サウスウエストピナクル到着。


ここでは20mほど潜る。
バラクーダの子供、ラビットフィッシュ、フエダイ、エビ、ハナダイ、そして、

ジンベエにこそ会えなかったものの、それよりある意味レアな、
ウケクチノホソミオナガノオキナハギという、大層なロングネーム魚に遭遇できた!!

見た目は只のヒモみたいでしたww


あ、後エビ塚覗いて夢中になってると、ウニに足が刺さりましたw
なんかへこみましたw


相方はずっと、一匹の魚に膝をつつかれて、テンパッてましたww
かさぶたを食べていたようですw


そんなこんなで、丸一日のフルデイトリップは終了。

またどんぶらこ船で帰って、後片付けして、ログ付けして~ご挨拶して~ので部屋へ。

シャワー浴びて、即効で爆睡したました。


ダイビング@マンゴーベイ
3日目


朝からダイビングショップで話してると、今回のサイトは深度30Mのところがアツいらしく、我々はOPENライセンス(深度18Mまで)しか持ってないので、どうせやったらadvanceライセンス(深度40Mまで)をとろうか迷ったけど、結局お金をケチって、advanceまではいかないが、deep研修を受けて、その30Mのサイトで潜る事になった。



最後に潜ったのは、前出のダハブだ。
半年位前になる。



インストラクター曰く、それだけ空いてるなら、リフレッシャー(復習)コースを受けた方がいいとの事で、今日はまずこのリフレッシャーを受ける事になった。

午前中は簡単な講習。
ダハブの時とは違って、日本人による、日本語の講習。
なんて的確で、わかりやすいんだろう!!!


午後からはボートに乗って、いよいよ実技復習。
今回は魚群で有名な、マンゴーベイへ!!


今日は波が少し高い。
相方はテンパった顔をしている。
。。。どうやら船酔いしたらしいww


そんなこんなで数十分でサイト到着。
久しぶりのダイブ。
機材の扱いも最初は探り探りだったけど、直ぐに思い出した。

紺碧の海へ飛び込んで、耳抜きしつつ、潜って行く。


ああ~久しぶりの生ぬるくて、どこか懐かしい、きらきらした世界。
テンションが上がってきた♪

簡単な技術をやり、思ったより楽勝だったので、直ぐにファンダイブへ切り替えてくれた。


イワシやアジ等の群れがびsssっしり!!!!!
光モンって群れになるとこんなに煌びやかで、きれいなんや~~~


群れに乱入すると、ワッと魚が散ってゆく様が面白く、何度も繰り返した。
ふっと真上をみると、太陽の光の反射と、魚達の光が交差して、ダハブとは違った竜宮城に見えた。


ああ~~やっぱダイビング好き!!!!!



一時間程で浮上し、帰路についた。

後片付けと、ログ付け(今日のダイブの記録や皆で反省会みたいなんをする)を終え、解散。

明日はいよいよ今回の目玉のダイブ!
楽しみ♪
ジンベエに会えるかな??


部屋に戻り、シャワーして、晩御飯は昨日のランチの店でお腹一杯食べて、寝る。

CIMG2521.jpg
CIMG2522.jpg
CIMG2526.jpg
CIMG2546.jpg
CIMG2557.jpg
CIMG2558.jpg
CIMG2560.jpg
マチュンガにハマるの巻
タオ島生活2日目。

ペイな~~~う!!!!
オーケー 後で払いに行くよ。
ペイな~~~う!!!!
も~なんでやねん!後で払いに行くって!!




テラスから相方とおばちゃんのやり取りがぼんやりと聞こえて、
段々意識がしっかりしてきた。。


何時間寝たんやろか。。。。

時計を一周とちょっとして、目を覚ました。



今日は曇りの様だが、少し晴れ間があるようだ。


水着を着て、ちょっとワンピをひっかけて、バイクを借りた。

今日はこの島をぐるんしてみよう。



舗装されていない道をガタガタ跳ねながら走ってゆく。
生ぬるい潮風。
たまにアホみたいに飛ばして抜いてゆく白人がいる。
このゆっくりな感じが気持ちよい。



どうやらこの島は、前出のピピ島位の小さな島のようだ。
港の一角と、少し北で今のバンガローとの間くらいにもう一角、レストランやカフェ、ゲストハウスやバンガローやダイブショップがある賑わった場所があるだけの島だ。



少し北の一角は、サイリービーチというところで、このビーチは綺麗で遠浅で、ビーチバーやダイブショップがあり、丁度良い具合に栄えていて便利だ。

雰囲気も悪くない。


バイクを停めて、サイリービーチで海水浴。

持ってきたネパールで買った布を敷き、石で押さえて、日焼けを楽しんだり、バレーボールを買ってきて、サッカーしたり、テニスのおもちゃみたいなんで遊んだり、泳いだりした。

疲れたらビールで一息!!
あ~~~~極楽じゃ~~~♪



ランチはサイリービーチのちょっと入ったところにある、タイ料理の店にふいに入ってみた。
我々はなんとも言葉に表せないが、そこが美味そうな店に見えた。
するとたまたまかも知れないが、ここがまた最高に美味かった♪

なんだかこの旅はついてるような気がして嬉しかった!!
早速ビールで乾杯♪
シーフードも絶品!!
タイはやっぱりご飯が美味い!!



その後は一旦戻ってから、ダイビングの申し込みをして、再びサイリーへ。
今度は奮発して、ちょっと高い店に入り、シーフードのバーべキュ~~を思いっきり食べた!
最高なタオに乾杯♪
ふらふらでバンガローに戻った。


その後、テラスでジャンベを叩いていると、相方が「マチュンガ」という、鉄の棒を口にくわえて、「びよよ~~ん びよよ~~~ん」と鳴らす楽器を出してきた。


最初は上手く音が出ないらしいが、私は直ぐにびよよん出来た!!
結構スジがイイらしいww

おもろくて、延々びよよ~~~んしまくって、子供の名前はマチュンガにしよっかな~~なんて思ったのでした。



CIMG2515.jpg
CIMG2516.jpg

copyright © 2005 azumiの旅日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。