7/10から9/26まで、自転車でヨーロッパ横断してきます! 画像アップが、上手くいかないので、暫くは文字のみでお願いします!(>_<)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイビングの聖地
カイロからバスで8時間。


ダイビングの聖地、ダハブにやってきた。
CIMG1708.jpg
CIMG1696.jpg
CIMG1697.jpg




とはいっても。




寒っっっ!!!!


ダイビングなんかできるか~~~~~い!!!!!




。。。。とりあえず、セブンヘブンホテルというところの、ハット(植物を編んだ壁で出来た、南国ムードたっぷりの小屋)が300円やったのでチェックイン。

狭いけど、潮風と日の光が当たって気持ちいい部屋で、とても気に入った!!
IMG_0225.jpg
IMG_0222.jpg




ここで4人の日本人と仲良くなった。


相方も最初は、「こんな寒いのにダイビングなんて!!」
と、吐き捨てるように言っていたが、

彼等の話を聞き、翌日の朝には、
「あずみ!!おまえダハブ迄来といてダイビングせんとか、あれやぞ!!」


。。。。たしかにそうかもなあ!!!!!!(単純w)



。。。ということで、その日のうちにレッスン開始!!

担任のスティウ先生はイングランド出身で、超男前!!!!
ゲーマーにはわかると思うけど、ダイビングスーツ着てる姿が、メタルギアの雷電みたいやねん!!
(わからん人、ごめん。。。)

しかもめっちゃやさしい!!!!!

もうこれはあれやな!!!!!


って事で、あれよあれよという間に座学が終了して、いよいよ紅海とご対面!!!!!




紅海はほんまに竜宮城の世界やった。

沖縄やタイでは見たことの無い、魚や珊瑚たちで埋め尽くされている!!!!!

有名なナポレオンフィッシュもようけおる!!

やっぱりあーは海がすきだーーーーーー!!!!



とかなんとか潜ってる間は、寒いことなんてすっかり忘れてたら、上がった瞬間。。。



。。。。!!!!!!



そんなこんなを4日繰り返して、めでたく、ライセンス取得できたのだった。


最後にお世話になった人やスティウにお礼をいい、思いがけず一週間滞在したダハブを後にしたのだったCIMG1713.jpg
CIMG1710.jpg
CIMG1711.jpg
CIMG1704.jpg
スポンサーサイト
サイクリングinルクソール
アスワンから北へ電車で3時間。


ルクソールという街にやって来た。
CIMG1659.jpg
CIMG1660.jpg



ここもアスワン同様、のんびりした雰囲気。
とても良いところだ。

一先ずアスワンで紹介された、イッサラームホテルという所へチェックイン。
一泊二人で15LE(300円)。
上に日本食も食べられるレストランを併設しているのは嬉しい!
早速親子丼食べちゃった♪

CIMG1662.jpg



ここは本物の国際学生証がパスポートを提示するだけで作れる!
もちろん我々は社会人だけど、テキトウな大学名を伝えて、直ぐに完成w



翌日。
朝からペダルが曲がったオンボロ自転車を借りて、遺跡めぐり♪


先ずはカルナック神殿。

ここはおびただしい数の柱があるのが特徴。

CIMG1663.jpg
CIMG1666.jpg
CIMG1667.jpg
CIMG1670.jpg
CIMG1671.jpg
CIMG1674.jpg



更に、ナイル川を自転車ごとフェリーで渡り、
ひたすら真直ぐ30分ほど走る。
乾いた風と、太陽の日差しが気持ち良い!!

しばらく田園風景が続く。。
CIMG1680.jpg
CIMG1678.jpg
CIMG1677.jpg

CIMG1681.jpg



ハトシェぷスト女王の廟へ到着。
巨大な崖がそそり立ち、その前に宮殿はあった。
崖はまるで、仮面ライダーのショっカーが出て来そうな雰囲気!
CIMG1683.jpg
CIMG1684.jpg
CIMG1687.jpg



戻ったら、お腹も減ったので、
ステラビールと、エジプトの家庭料理、タジンという煮込み料理でランチ♪

CIMG1689.jpg
CIMG1688.jpg


後はホテルのスタッフ達と、エジプシャンゲームという謎のカードゲームをして遊んだ。
軽く沈没inアスワン
年末からアスワンに一週間滞在した。
エジプト最南端の町で、殆んどスーダンに近い。


ここはのんびりしていて良い町だった。
ヌビア人という、ナイル川中流域の人種が住んでいて、色は黒くて、扁平な、一般的に「アフリカ人っぽい」顔立ちに変わる。


ゲストハウスは一泊二人で12LE(約240円)やし、名物料理のコフタ(ラム肉のハンバーグ)はサラダとセットで6LE(約120円)。
CIMG1585.jpg


暇なときはスーク(市場)をブラブラしてたら誰か寄ってきて暇つぶしに。
IMG_4176.jpg
IMG_4178.jpg

CIMG1580.jpg
CIMG1583.jpg



フルーカという風で動く船で、静かでゆっくり過ごすのも良し。
フルーカ乗りのセロ。
CIMG1648.jpg



最初のほうだけ、アブシンベル神殿やイシス神殿に観光へ出かけて、あとはこんな感じでずっとぼーっとしていたww



ラメセス2世の権力の凄さが伺えるアブシンベルの4体のラメセス2世像

IMG_4192.jpg



遺跡ごと移築したことで有名な、イシス神殿。

CIMG1597.jpg
CIMG1603.jpg
CIMG1605.jpg
CIMG1608.jpg
CIMG1612.jpg


遺跡内に猫が!!
CIMG1616.jpg
CIMG1617.jpg


アスワンの外れの高台。
ここまできたら、ツーリストは皆無。

CIMG1638.jpg
CIMG1645.jpg



エジプト行ったら、どこにでもある!
ファーストフードのコシャリ。
CIMG1632.jpg


こちらもお馴染み。
フルーツパフェのような、コークテール。
CIMG1630.jpg






a happy new year!!
CIMG1625.jpg

いや~~~~!!
あけおめです!!

とはいってもこっちは日本と7時間時差があり、まだ12/31の20:00。


なんだか変な感じのお正月を迎えそうだ。

ここはアスワン。
エジプトの南に位置する町。

ムスリムの元旦は1/7なのでなんかアレなんだが、なんだかんだゆって皆そわそわしてるみたい。
ナイル川沿いではなんか出店かなんかでてワイワイするみたい。

同じゲストハウスの友達と、ご飯。
CIMG1628.jpg


あ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



お雑煮食べたい。。。。
ギザ詐欺師やんか!!w
ギザという街には、ピラミッドがある事で有名だ。


こういった観光地というのは、必ずたちの悪い人間がうじゃうじゃいる。


カイロ市内では、これでもかというくらい親切を受けた。

でもここは違う。その噂はどうやら本当だった。

ギザの駅前で、バスの乗り方がわからないでいると、親切なオヤジに出会った。


1.いつもの調子で、ひとしきり自己紹介などする、

2.ピラミッドへ行くなら、私の家も同じ方向だから一緒に行こう。
と誘ってくれる。

お言葉に甘えて同行し、バスに乗り込む。

3.私の家はピラミッドの入り口からわずか2分なんだ。
良かったら君たちは友達だからお茶でも飲んで行かないか?と誘ってくれる。

4.ピラミッド周辺に到着し、自宅に招かれる。
紅茶が出され、また暫くピラミッドの中のことなどの説明をしてくれる。

5.良かったらラクダか馬に乗らないか?と誘われる。

6.丁重にお断り。家を出る。




。。。。。さあ。みなさん、どの変であやしいと思いましたか??ww

因みに私は2でした。
恐らく紅茶には睡眠薬かなんか入ってたっぽくて、とっても苦くて、私は見つからないようにベーしましたww

最後、ひっかからなくておもしろくなかったのか、軽くきれられてやな感じでしたw



あ、ピラミッドはよかったですよww
IMG_4081.jpg
IMG_4090.jpg
IMG_4099.jpg
copyright © 2005 azumiの旅日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。