7/10から9/26まで、自転車でヨーロッパ横断してきます! 画像アップが、上手くいかないので、暫くは文字のみでお願いします!(>_<)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おっちゃんと、コーチン
ゴカルナから更に南へ10時間。

貿易港のある町、コーチンへやってきた。



ここでは観光に終始した。

かつて住んでいたユダヤ人の教会や、ダッチパレス、名物漁業のチャイニーズフィッシングネット。
地元の人も親切で、笑顔が絶えることは無い。


ある日、教会に行こうと歩いていたら、リキシャーのおっちゃんが来た。


「乗ってく?10ルピー(30円)だよ。」


「いらないよ。近いから歩けるもん。」


「じゃあ、この街をぐるっと観光して、全部で10ルピーでどう?」


「マジで?!じゃあお願いします♪」


ってことでおっちゃんが仲間になった。



おっちゃんは、終始笑顔で、我々を気遣ってくれたが、一つだけ条件が出された。



「土産物屋を10軒回ってくれたらタダでいいよ!!買わなくても見るだけでいいからね。」



もちろん疑った。
タダて。。。。!!


半信半疑で、おっちゃんに乗って見ることにした。


我々は観光しながら、10軒土産物屋を回った。
店員の勧めもかたくなに拒み続け、ひとつも買わなかった。ww


途中でおっちゃんは言った。

「10軒回ると、ポイントが溜まって、Tシャツが貰えるねん。130ルピー(400円)するんだ、ええやろ~!!だからお願いしたんだ。」




。。。え~~~~~っ。。。。Tシャツ、、、、、


。。。。。おっちゃん。。。。。。。。。。可愛過ぎるやん、、、!!!!!




我々は頑張った。
おっちゃんがウソをついてても、そんなことはどっちでも良くなっていた。




。。。そしてすべての名所を回り、店を回った。

おっちゃんは海沿いでリキシャーを止めて、アイスを買ってくれた。
リキシャの運転までさしてくれた。


そしてゲストハウスまで送ってくれ、

「今日はとってもハッピーだったよ。ありがとう。」


と言って、二カッと笑った。
本当にタダだった。。。


我々は半信半疑だったことを深く恥じた。
おっちゃんごめんね。


感謝の気持ちを、いくらか渡した。それでも最初は拒んで、やっと受け取ってくれた。。。


インドにもこんな素晴らしい人がいるのか!!!!!(笑


気持ちの良い一日だった。CIMG2249.jpg
CIMG2253.jpg
CIMG2255.jpg
CIMG2256.jpg
CIMG2244.jpg
スポンサーサイト
レイブ三昧~野生にかえってみた。
ゴアでの日々はまさに最高だった
IMG_6872.jpg
IMG_6834.jpg
IMG_6899.jpg

シヴァラートリーというお祭りがあった!!
写真はサドゥーという修行者。CIMG2203.jpg
CIMG2206.jpg
CIMG2210.jpg


無料で振舞われたガ○ジャシェイク。飲んでみたがなんともなかったw
毎日朝起きて、朝日のこぼれるテラスでヨガをして、
バイクでビーチ沿いを駆け抜け、CIMG2167.jpg

マンゴージュース飲みまくって、CIMG2182.jpg

ビーチで音楽聴きつつチャイをすすり、
夕方はバザールやレイブへ行って思いっきり遊ぶ。



。。。。。これで幸せでないわけがない、、、!!


ゴアは廃人育成工場だったのだwww
我々は、2,3日につもりでふらっっと来たのに、気付けば二週間近く経っていたww





はっ。

これではいつまでたっても日本に帰れない。。。!!!




っと気がつき、急いでゴカルナへ移動した。


ゴカルナはゴアの更に南。バスを乗り継ぎ、6時間で到着。
更にリキシャーで15分。

「ここからは歩きだ。」
と、リクシャワーラー。


えっ。


ここからって、、、山道やん。。。。!!!!



皆さん、想像できるだろうか。



夕暮れの、暗くなりかけた山道、10kgを越えるバックパックを背負い、獣道をどんどん歩く。
。。。15分ほど歩いた。いつになったら着くのか。全身から汗が出る。、。
もちろん、人影なんぞ皆無。。。。



突然、崖っぷち到着。。。。。






えっ、、、、、





もしかして、降りるの?????




この日は本当にくたくただった。

とりあえずここは目的のパラダイスビーチだったみたい。

一泊50ルピー(150円)のゴザと布団が地面に敷いてあるだけの、電気も水道も無いバンガローに泊まる事にした。、、、
CIMG2227.jpg
CIMG2230.jpg


我々も遂に野生デビューだ!!!!!



もちろん部屋とは別に掘っ立て小屋に水シャワーがあるので、なんとか女性らしい(?)生活は出来たw

レストランもあるので食うにも困らなかった。


後はひたすら、イスラエリ達とぼさ~~~~~~~~~~~~っとしてた。


考え事をしたり、太鼓を叩いたり、ヨガをして過ごした。
夜になるとキャンドルを灯して、波の音の中、蚊と戦いながら眠った。




ここでの生活もとっても良かった。
モノが無くたって、我々は生きてゆけるんだ。
そんなことを思った。IMG_7126.jpg
IMG_7127.jpg
とりあえず。
今朝、ゴアってゆう南インドの常夏ココナッツなビーチに来た。

まだ着いてバイク借りただけなので、追々upします!!


とりあえず、ここは楽園みたいですwww
copyright © 2005 azumiの旅日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。