7/10から9/26まで、自転車でヨーロッパ横断してきます! 画像アップが、上手くいかないので、暫くは文字のみでお願いします!(>_<)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
報告!
明日から、チャリンコで旅する事にしました!



皆様、へたれチャリダーを暖かく身守ってやって下さい(笑)


今いる宿で出会ったチャリダーさんに影響され…(笑)
ノリで決意しちゃいました!

次の日から、チャリンコ買って、色々備品や準備でさっき迄バタバタしてました。
とりあえずプーノまで行ってみます!

この子は、男の子で、三十歳。
もちろんペルー人です。

ずっと名前考えてて、夜お休み三秒がなかなか眠れず(笑)
良い名前あったら、こっそり教えて下さい(^^)


パッカーから、ネクストステージ?へ行ってきまーす!
ばもーー(^O^)/
moblog_7342ef19.jpg
スポンサーサイト
天空の城2
ワイナピチュ登頂…!

風が耳に当たる音だけがする。
moblog_61e92987.jpg


すると、
霧が晴れて来た…。

moblog_ac2c7327.jpg

マチュピチュが姿を現す。
ほんまに来たんや!
地球の裏側から憧れてた、マチュピチュに…!

その感動は筆舌には尽くし難い。
体感すべし!!…です。


小一時間、只その景色を眺めていた。
色々何かが頭の中に浮かんでは消えて、最後には何にも考えず、
ただ、眺めていた。


…9時半頃、下山。

落ちるっちゅーねん!ってみんな思うと思います。
moblog_795a5931.jpg

ワイナピチュを降りると、現実の世界の遺跡マチュピチュがあった。
moblog_a1ac3f15.jpg
moblog_578b5130.jpg
moblog_8709a125.jpg

今からワイナピチュに登る人の列に、ツワモノ発見。
moblog_07e7e176.jpg


こっからは、観光!
聖なる石。
moblog_63301237.jpg

リャマ「あち~~だり~~…お前らちんたらみてんとはよ帰れや~」
moblog_242757fe.jpg

リャマの想いをよそに、炎天下の観光は続く…
インカの壁はやはり精巧だ。
moblog_fa95a1ac.jpg
moblog_3888f720.jpg

コンドルの神殿。
神にリャマの生贄を捧げたそうな。
moblog_d265a822.jpg
moblog_11578ec7.jpg

この水鏡に太陽や月の軌道を記録し、暦を測る。
moblog_cdf65b6b.jpg

綿密に張り巡らされた水路は、今も水を運ぶ。
moblog_476ad172.jpg

居住区にある、貯蔵庫
moblog_609d7540.jpg


…一旦昼休憩を挟み、再入場。

見張り小屋からの景色。
一番ポピュラーな、マチュピチュの景色だ。
ワイナピチュとまた違う、美しさだ。
moblog_88809bc2.jpg

寝っころがり、眺めていたけど、暑くてすぐ終了(笑)

そんなこんなで、後半はメンドくさくなりましたので省略(笑)
自分で見に行きましょう(^_^;)‼


とりあえず言える事は、


インカ人スゲーー‼‼

ってことなんです…。
moblog_b50b9d2e.jpg
moblog_5f660291.jpg
moblog_0b12135d.jpg
moblog_01fd2ca7.jpg
moblog_a28dc2c9.jpg





天空の城
前の日は、興奮して眠れない…




…何てことはなかったけれど。(笑)



旅に出るようになって、一度は訪れたいなぁ~と思っていた。

そこに来た。

五感でそれを感じたかった。

大層に語るつもりは無いのだけれど、只、来て良かった、と思った。



さぁ、マチュピチュ。
朝4時起床。

…早‼

とお思いだろう。

ワイナピチュという、上から遺跡を観る眺めの良い山に登れるのは、一日僅か400人。
早い者勝ちなので、その入山チケットをゲットする為にみんなこの様にえらい早起きをするのだ。


しかし眠い…寒い…。
天下のマチュピチュ様の為に、頑張って起きて、ゲストハウスからすぐのバス停へ。
このバスだって、片道7ドルもする!
因みにマチュピチュ入場料は40ドル‼
涙が出そうだが、背に腹は変えられない…(^_^;)


話は戻り、バスに乗りくねくね道を30分。
遺跡入り口で並ぶ。
ワイナピチュ整理券39番!余裕でいけた!



さぁ、いよいよ遺跡へ…
マチュピチュ発見者、ハイラムビンガム氏のプレートがある。
moblog_c38dcd01.jpg

更に進む。
霧が深く、視界は狭い…

そこに突然、現れる…
moblog_0e40860f.jpg


…‼

眠気と霧が現実味を奪う。
ふわふわした、感覚の中、足を進めて見る。
moblog_cd290bab.jpg
moblog_89446c2f.jpg


まるで夢の中…
空高く浮かぶ城に迷いこんだ様な…
物凄く、遠い所に来てしまった…と思った。
そして、インカ時代の人々の暮らしを想像してみた。
インカ時代の衣服、喧騒、…


先ずは前出のワイナピチュに登る。
1時間程の登山だ。
moblog_858a6689.jpg

霧の中の景色はとても美しい。
少し湿った空気を吸い込み、歩みを進める。
moblog_62308c49.jpg
moblog_a609000b.jpg

朝日と霧が交わり、神々しささえ感じる!
moblog_a22daca3.jpg

割と急な道を息を切らし登り、頂上付近にたどり着くと、ありえへん位狭いトンネル!
これ、百パーおっきい人は無理やけど…
力士さんとか、どうすんねやろ(笑)
こーへんか。力士さんとか…
moblog_3eb8922a.jpg
moblog_09d31242.jpg


とかしょうもない事ゆうてたら…‼

…続く(笑)。



マチュピチュへの道
いちいち絶景でした‼


高度が1800~4000迄コレクティーボで移動するので、景色は全然違う!
moblog_ea7b42fc.jpg
moblog_a320245e.jpg
moblog_c12aa6e9.jpg
moblog_98f95857.jpg


途中の地点でバスを降り、後は10km程徒歩で線路沿いを歩き、
夜、マチュピチュ村到着!
moblog_0444fe61.jpg
moblog_96b91105.jpg
moblog_4cab8df8.jpg


宿は意外と安く、一泊450円やのにホットシャワーで超きれい★
しかも部屋にWi-Fiが‼



村の雰囲気も良さげなので、暫くゆっくりしたいなぁ~…!


えっ⁉マチュピチュはって⁇

明後日行きますやんか~(笑)
いよいよ明日!
今日はいよいよ明日に迫ったマチュピチュへの旅への準備をしている。

世界に誇る世界遺産だけあって、物価はハイパー高い‼
パッカー殺し~(>_<)


今滞在している宿にバックパックを預かってもらい、
デイバックに必要最小限の物と、持てるだけ食べ物や水を詰めて臨む。


四人パーティーで、コレクティーボという割とローカルなバスと、徒歩2時間でマチュピチュ村迄行き、
その日はそこで宿をとり、翌日にマチュピチュ観光!
ゆっくり3日プチ旅行の予定(^^)

それはそうと、今はまだクスコの宿の近所にいるねんけど、
ここのWi-Fiカフェ、お洒落でソファー席で、居心地最高♡
コーヒー一杯で、かれこれ2時間粘り中f^_^;)
やはり南米は今まで行ったアジアや中東(先進国除く)とは違い、
近代的な気がする‼

じゃあまた、帰ったらマチュピチュ観光編UPします!
ああ楽しみ♪
やっと観光(笑)
クスコに来て早4日。



朝起きて、
シャワーを浴びて、
朝食を摂り、
テラスでブッダ読む。
お昼になり、
ランチは食堂か、軽く作り昼ビール‼
シエスタする。
夕方、ネットカフェ行ったり、スーパーへ買い出しに行く。
夕食の準備をしながらビール呑む(笑)
夕食は友達とシェア飯で、中々凝った料理(牛タンカレー、野菜たっぷりスープ、親子丼とか)
ブッダ読みながら就寝。
moblog_724e361f.jpg


こんな調子の見事な沈没ぶり!


やっと重い腰を上げて、観光に出掛ける。


先ずは何と言っても、旧市街のインカ時代の城壁‼
moblog_5a3bfd2b.jpg

かの有名な、カミソリの刃も通さない精巧な、十二角の石と、十四角の石。

実際に目の当たりにして、うん!確かにこれを何千年前に作ったインカ時代職人さんの技術には、感嘆に値する!

後に上に建てたスペイン人達の建物は、地震などにもろかったが、この城壁部分だけは残ったのだと言う…


さぁ、更にはサンタマリア教会。
ここもインカ時代の城壁部分に、入植したスペイン人達が教会を建てた訳だが、
広大な敷地に、資料、奪われた金、キリスト教にまつわる各国から寄せられた絵画は見応えがあり、
城壁からの景色は美しく、心地良い風がとても気持ち良い…
このままここでお昼寝なんてしたら最高なんやろな‼
moblog_86f1256b.jpg
moblog_86846dee.jpg
moblog_91a39d8a.jpg


お次は大好きなメルカド(市場)★
moblog_544d7e9b.jpg

肉類、魚類、野菜、日用品と、各セクションが有り、何でもある!
新鮮な野菜など見ると、心が躍り、テンションUP!
これは何?
いくらなん?
好奇心は尽きない。

一通り見たら、お腹も空いたので、食堂へ。

地元のペルー人が殆どで、混み合い活気付いている。
スープとペルー風チキンカレー、マテ茶が5ソル、150円‼
もち大容量‼
大半残してしまうのがとても悔しい(笑)
よほどの場合はテイクアウトする。


後は教会経営の乳製品店や、スーパーへ行き、充実した気分で帰ったのでした~(^^)


クスコ
アレキパからバスで10時間。


世界遺産の町、クスコに到着。

標高が高く、透き通った青い空。
白い壁、オレンジ色の屋根。

moblog_9ac13846.jpg
moblog_6691239b.jpg

なんてきれいな町なんだろう。


世界中の旅行者の集まる観光地のため、ちょっと物価は高い。

今回は安い日本人宿にステイすることにした。
自炊もできて、洗濯も洗濯機を使えるし、手塚治の「ブッダ」も読み放題!笑
とても居心地がよくて、しばらくゆっくりしようと思う。


ちょっとしたら数人で、いよいよマチュピチュへ行く予定だ。
いつの間にか!!!!
アレキパ到着。


リマよりゆっくりしてて、程よく便利な観光地だ。
石造りの街は、白い城壁で囲まれ、アンデスの山々(6000m級)が見渡せて、
とても美しい街だ。
CIMG3360.jpg
CIMG3362.jpg


とりあえずタクシーで街へ出たけど、宿主が留守だった、電話も出ない。、、
考えてても仕様がないので、適当に情報ノートにあったとこに行ってみた。

スペ語オンリーなとこで、ゲストハウスのある地域がとてもお洒落なので、
とりあえずそこに決めた。
CIMG3363.jpg


するとそこはたまたまペルー人大学生が泊まってて、
皆とてもフレンドリー。
気付けば毎日その子ら10人位と生活を共にすることに。。。!!!!

CIMG3366.jpg

毎晩パーティへ行き、ペルー料理を作ったり、アレキパツアーへ行ったり、
すっかりお世話になってしまった!!
みんなリマの医大生で、歳は21から35くらいまで、男女半々くらい。

なかでも英語がしゃべれる子とすごく仲良くなった。


クラブではサルサを習って、本当に素晴らしい経験になった!!
ペルー人のみで、外人は私だけ。
みんな私が踊り好きなことが、とても気に入ってくれたようで、毎晩誘ってくれる笑

サルサは男女ひと組みで踊るダンスで、なかなか面白い!!

勿論普通のクラブでかかる音楽もかかる。
アメリカに近いせいか、最新の音楽が結構かかるから楽しい。


みんな踊りが上手で、日本代表として負けていられないので、毎日ガン踊り笑!!
幸い評判は落ちなかったので安心してくださいww


とにかくみんな親切で、いろいろ気遣ってくれるし、スペ語の勉強になるし、
なにより気持が嬉しい。。。!!


そんなこんなでこの5日間ぺルーのディープなところを知る、思わぬ良い経験をしてました!

明日夜はクスコにバスで移動する。

きっとこの数日は、忘れられない日々になっただろう。。。
CIMG3403.jpg
CIMG3392.jpg
CIMG3391.jpg
CIMG3380.jpg
CIMG3370.jpg
CIMG3417.jpg
CIMG3407.jpg
CIMG3404.jpg



移動日
今日はリマを離れ、アレキパというかなり南下した所にある街へバスで移動する。


宿をチェックアウトし、頼んでたクリーニングを取りに行き、近所の安食堂でお昼。
6sol(180円)で、パスタスープ、チキンのあんかけ炒めとご飯、マテ茶。
しかも超大容量!


苦しい位満腹になり、腹ごなしに街を散策。
月曜の昼間というのに、みんな何をしてるんやろう…
働いてる風でもない。


ゲストハウスの情報ノートに書いていた、Wi-Fiカフェへ。
かなりお洒落で、コーヒーもスタバ顔負けの美味しさだ!

暫くここでiPhoneで遊べるので、出発迄のんびりしよっと。



あレキパ行きは18:30発、15,6時間の旅だ。
高山病になりません様に‼

リマの一日。
朝6時半起床
10時間は爆睡した。。。!!


シャワーを浴びて、移動の疲れから復活☆

今日は街の散策をしようか。


さあリマ。
ペルーの首都で、人口300だか400万人の大都市。

私が泊まっているセントロという旧市街はスペイン時代のコロニアル建築が殆どで、ヨーロッパみたい。
埃っぽくて、以外に中国みたく、曇っている。
今の時期がそうなのか、想像していた強い日差しがない。


早速まだ人のいない道をゆっくり歩いてみる。
CIMG3331.jpg
CIMG3333.jpg
CIMG3340.jpg

朝食を求めて、おもむろに安食堂へ。
デサジュノ(モーニング)のセットが3.5ソル(200円弱)
大容量で、ハンバーガー二個!!とビックサイズのコーヒーでおなかいっパイになる!
ペルー人がメタボなのは頷ける。。。

するとスタッフの兄ちゃんが勘定に来て、13.5ソルだと言い出す。。
なんで!?って聞いたら、

S./3.5 ←の《/》が 1 やったとか言いやがる!!笑

ありえね~~~~!!となり、しばらく反論するも埒が明かんので、ボスに直談判。
結局3.5で落ち着いて、兄ちゃんはバツの悪そうな顔で、グラシアス。と言っていた。。
こんなんにひっかかる人おるんかなあ???
スラッシュがイチだなんて、笑ってしまった♪


そこからミクロで新市街へ。
こっちは大層ハイソでお洒落なショッピングモールがあって、ビーチもあって、欧米人がわらわらしてた。
CIMG3341.jpg

夕方遅い夕食をとりに中華街へ。
申し訳程度に中華街の門まである。CIMG3342.jpg


クリスタルビールで乾杯し、ほろ酔いで宿へ戻り、夕寝。
CIMG3339.jpg

夜、突然花火の爆音に起こされる!

前の通りにキリストの御神輿がwww!!!
キリストみこしは人だかりと、教会の人のマーチングバンドの波に揺られ、すごい騒ぎになっていた。

レ フェリッシィト!!
ビバ!とかみんな大騒ぎ!CIMG3345.jpg


みんなが楽しんでいる行進のすぐ後ろで、リマ市の職員が思いっきり掃除してて、清掃機がぶんぶんうなっててわらけた。

ラテン気質の南米人はとてもキラキラしていた。

時差ぼけinリマ


まず、この旅に出る際に、いってらっしゃいしてくれた方、伊丹に送ってくれた方見送り来てくれた方、メール電話くれた方、
ご飯まで連れって頂いた方、家族や会社や周りの友人に感謝です。。。!!!



伊丹発、成田~12時間、ニューヨークで4,5時間トランジットでぼー~っとして、~リマ6時間、

そして今先ほど!!
無事リマのゲストハウスでこれを書いてます。。。


とりあえず。。。。

地球の裏側から。。。。


生きてるで~~~♪



空港を出て、同じような旅人とtaxiシェアして出た瞬間、車の車窓を眺めて思ったことは、
やっぱこの瞬間が最高!!
アドレナリン放出!!
これやから旅はやめなれない。。。でした♪
CIMG3323.jpg

また追々写真upしまっす!!
¡vamos! !!!!!







iPhoneから送信
copyright © 2005 azumiの旅日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。