7/10から9/26まで、自転車でヨーロッパ横断してきます! 画像アップが、上手くいかないので、暫くは文字のみでお願いします!(>_<)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハイウェイ、ガソリンスタンドな日々。
サンチアゴからテムコ迄、9日間。
あのノリだけでチャリダーを始めた地、クスコから早くも4000km以上の走行距離になった。
ちなみに、日本縦断が3000ちょいらしい。
段々レベルアップしてきたんかなぁと感じないでもないでもない。m(._.)m

さて、今回のルートだが、下記にある画像を見て頂くとお分かりの通り、

ある日の風景。
moblog_fa625fcc.jpg
moblog_826a09e2.jpg
別の日。
moblog_71e62731.jpg
別の日。
moblog_983dfd7c.jpg
…別の日。
moblog_9a81e908.jpg
…。
moblog_b4430366.jpg
ん~…!
moblog_70408907.jpg
moblog_3dade5bf.jpg



…はい、毎日一緒!!

代わり映えしない風景の中、ひたすら走る。
夕方、ガソリンスタンドでテントを張らせて貰う。
チリのGSも、アルゼンチンと一緒でシャワーWi-Fiがあり、快適だった。
moblog_9cfc8663.jpg

そしてガソリンスタンドでしょっちゅうチリ人に、震災の事で励ましの言葉を頂いた!


まぁ、毎日サクサク快適に進めるにはええんやけどさ!
今テムコと言う普通の町にいて、後少しでこの単調なハイウェイに別れを告げ、またアルゼンチンへと戻る。
今日は雨が振り出し、朝宿を出たものの、雨待ちで入ったマクドで昼迄ネットサーフしている始末。
このまままた宿を取るしかなさそうだ。
時にはこんな昼下がりも悪くないな。
スポンサーサイト
シーフード三昧@vina del mal
サンチアゴのゲストハウスにmalや荷物を預け、バスで1時間程。
港町ビーニャデルマルにサイドトリップしてみた。

moblog_1ea07f52.jpg
moblog_1c83460c.jpg
moblog_11ffec4a.jpg


ココで日本人経営の宿に泊まり、みんな朝市で沢山魚や貝をゲットしては煮たり焼いたり刺し身にしたりして、
ひたすら食い倒れ、呑みまくる。
漫画や小説も充実していて、勿論Wi-Fiがあり、かなりの沈没宿なのだ。
私ももちろんソレが目的でやって来た。
そして、朝から呑み、食い、後は居間で他の日本人旅行者と喋ったり、ダラダラ。

moblog_4b3fc761.jpg
moblog_6a8beeaf.jpg
moblog_c991ff7f.jpg
moblog_eb90c1a4.jpg
moblog_44b994f9.jpg
moblog_fed94f8c.jpg
moblog_e31d9fd2.jpg
moblog_0797c0d3.jpg
moblog_cabd306f.jpg
moblog_482b5e55.jpg
moblog_a20ffb9b.jpg
moblog_d7c947da.jpg

市場迄30分、海沿いの道を歩くと、犬や猫、ペリカンや海鳥、アザラシ迄いて楽しい。

moblog_ebe134e8.jpg
moblog_ce33e27c.jpg
moblog_883479eb.jpg
moblog_f35c1e1a.jpg
moblog_211c78cb.jpg
moblog_0a565938.jpg

えっ?…モアイじゃね?!(笑)
moblog_dbe268e0.jpg


そんな平和な日々の中。
嘘の様なニュース。


3/11。
東北地方を大地震が襲う。


そして、映画の様な大津波が車や家をさらって行く映像が、延々と流される。

ショックだった。


内蔵がグッと重くなり、息が苦しくなった。


自分も小学校五年生の時に、阪神淡路大震災を体感していたけれど、
何せ子供やったし、寝呆けて全く記憶には無い(^_^;)。
周りがずっとしばらくざわざわしていた事位だ。


だが今回は違う。
勿論自分の家のある大阪は幸い少し揺れた程度だったが、
今は大人で、しかも遠く離れた海外から観ている。
何もできない歯痒さや、計り知れない不安でいっぱいになる。


ゲストハウスの居間で、みんなでテレビにかじりついていた。
後日チリ沿岸部にも、津波が届いた。


今の私に出来る事は、毎日を精一杯生きる事だけだ。

そして、いつか。これからの日本の、少しでもいいからチカラになれたら、と強く思う。
viva! mall sports!!@santiago
ロスアンデス郊外の野宿から、チャリンコ禁止マークがあるハイウェイを通り、チリの首都サンチアゴを目指す。
moblog_db1235d8.jpg


1時間程、緩やかな登り。
そしてハイウェイのトンネルに差し掛かろうと言う手前で、
道路公団のおっちゃんに停められ、

自分ら、トンネルはチャリンコで行かれへんで。

と言われてしまった!

ほな、どうしたらええんですか?

このトラックにチャリンコごと乗って行き~!

…て事で、国境の時の様に再び2,3kmワープ!


てか、チャリンコ禁止の事は全くオトガメナシで、ええんかい!?

moblog_0c482a1b.jpg



おっちゃんに別れを告げ再出発。
平坦なハイウェイをひたすら走る。

昼過ぎにチリの首都、サンチアゴ到着!
この旅では一番都会に感じた。
ゲストハウスにチェックインし、再びチャリダー仲間のカップルに会う。


さぁ、サンチアゴ。
しかしそもそも、サンチアゴ迄わざわざ横移動した本来の目的は…

mall sportsへ行き、オルトリーブのパニアをゲットする事!!

モールスポーツは、サンチアゴ郊外にあるアウトドアショッピングモールで、
その規模はかなりデカく、敷地内にサーフプールや、ウォールクライミングエリア迄ある。
勿論、ショップもかなり充実していて、今のmalの装備ではパタゴニアを越えるのは難しく(てゆうか無理),
ココで一気にキャリアもパニア(荷物を入れるチャリ専用のサイドバック)もゲットしようと言う計画なのだ。

早速翌日、ICカード対応のハイテクメトロとバスを乗り継ぎ、いざモールスポーツへ♪
moblog_9cf24bc2.jpg
moblog_eb0e9c30.jpg
moblog_3932ccfc.jpg
moblog_8eda2d67.jpg
moblog_e08d4421.jpg


ヤバい!
ワクワクする!!
物欲ゲージ一気に上昇!!
早速オルトリーブと言う防水のパニアをゲット!!
更にパニアを付けるキャリアもゲット!

アウトドア用品もハイセンスで、全部くまなく回るには半日以上の時間を要した!
ランチには、ちょっぴり贅沢して敷地内のカフェテラスで野菜のグリルを頂いた。
なんか普通に休みの日に日本でショッピングしているみたい!!
旅の事なんかすっかり忘れてしまっていた!

moblog_ea8c939b.jpg
moblog_21aa91ba.jpg


早速帰ると、mal大改造(^-^)/
moblog_7b8b3db7.jpg

…ヤバい!


カッコよすぎる!(◎_◎;)どうしたらええん?!
ああ~サンチアゴまで来た甲斐があったわぁぁ~…!

そうして、早く出発したくなってしまう気持ちを抑えて、ビーニャへ旅立つのでした…
アンデス越え2
ウスパジャタ村の素敵キャンプ場から出発。

朝から快晴で、アンデスの山々に万年雪が輝き、とても気持ち良い走行♪
久しぶりの急な登り坂も、軽々と越えられる気がする!!
この日は1400upの登り。記録更新!
moblog_a8be43d2.jpg
moblog_32d87a45.jpg


またまた美しい景色の中ランチし、雨が降って来て、夕方、冬場には雪が積もるスキー場だらけのエリアを抜け、アルゼンチン側最後の村に到着。
急な登り坂を登ると、



南米最高峰、アコンカグアが…!!
州立公園になっていて、ここからトレッカーは6000以上あるこの山に登る!

私たちはこんなヤバい所に野宿してみた。(笑)
流石に久しぶりに標高3000mで泊まると、夜は死ぬ程寒かった。
けど、夜に見た満点の星や、翌朝見たアコンカグアから輝く朝日には変え難い物があり、
こんな事出来るなんて全く思わなかっただけに、感動もひとしおだった!
moblog_6b966d45.jpg
moblog_5ce1121d.jpg
moblog_761141ae.jpg
moblog_caa1fc27.jpg


さぁ、感動も覚めやらぬまま出発!
今日はいよいよチリに抜ける!
moblog_2ad4c6d5.jpg
チリと言えば、小学校からの同級生○山○ね君の故郷のイメージしか無い!(笑)
チリ人は、肉食モンスターのアルゼンチン人より若干魚食に変わるからか、小柄になり、シエスタ短く勤勉。
マテ茶文化は無く、晩御飯も普通に早い。


さて、話は戻り、峠越えをした後、トンネル。
実はこの3km程のトンネルで国境線を越える。
しかも有無を言わさず、強制的にトラックにチャリンコごと載せられ、さっくり入国。
moblog_ae8a40f3.jpg
moblog_4e046cce.jpg
moblog_93dc7400.jpg




アッサリチリ入国!…と思いきや!!

イミグレで2時間たらい回しされて、挙げ句荷物チェックまであり若干オチる(笑)。
お昼時でお腹も空いてたし。

2時間後、美しい湖畔でランチ。
moblog_6310aedd.jpg


お腹もいっぱいになり、さぁ出発!
後で知ったが、チャリダーには有名らしい、チリ国境のつづら折り!
700m程を、くねくねのヘアピンカーブで30回曲がりに曲がり、

自分迄ラーメンみたいになりそうだった。
moblog_707d8837.jpg


後はサクサク下り坂。
向かい風がびゅーびゅーうるさいけどがんがん進み、夕方、ロスアンデス着。
チリはご存知の通りの細長い国で、町も中部に密集していて、町と町の間隔がとても短い。キャンプ場もアルゼンチン程多くはない。
つまり、野宿はガソリンスタンドとかにテントを張らせて貰うとかになってくる。
それを知らず、無理矢理野宿地を探したので中々見つからず、見つけたのはロスアンデス郊外で夜9時だった!


まぁ何はともあれ、これで初アンデス越えクリア☆
あっという間の3000mは、とても素敵なルートでした(^^)
アンデス越え

まず、この場を借りて、東日本大震災に被災された方に御無事を、犠牲になった方にお悔やみとお見舞いを申し上げます。
どうか…皆様御無事であります様に…!



メンドーサを出て再び治安が悪いと聞いた地帯を走る。
けど、意外と何ともなく、ホッと一安心(^^)
moblog_d0eee1f6.jpg
moblog_0cd58c2d.jpg

夕方、温泉がある村に到着。
キャンプ場の下調べをしてたら、地元の青年に声をかけられて、
そのままその子の家の庭にテントを張らせて貰う。
最初青年かと思っていたら、かなり年上の奥様が居て、しかも可愛らしい2人の男女の子供までいた!
しっかりパパやないか!!
moblog_044c3422.jpg
moblog_0b0a095a.jpg
moblog_1e553bc7.jpg



翌日。
朝10時から温泉に入る。
温泉っていうか、テーマパークの様で、広大な敷地の中にプールの様な所もあれば、しっかり熱い湯で水風呂も隣にあったりする。
私は熱い湯と水風呂を交互に入り、かなりええ塩梅になった(^^)
moblog_efcb4374.jpg


お昼過ぎに、温泉から上がり、休憩。
ランチにアルゼンチン名物のエンパナーダ食べて出発。
moblog_f22cec93.jpg


しかし、温泉村からの道がまさかの通行止め!!
がーん。…

ってなってても仕方ないので、分岐点まで20km程引き返し、ハイウェイを通るルートに変更!
分岐点からは緩やかな登り。
更に峠越えで上って、ダム湖の見晴らしの良い所で野宿した。


翌日。
小さな村のガソリンスタンドで買い出し、水補給して出発。
今日も登りルート。
途中で、珍しいグアナコと言うラクダ科の動物を目撃!
moblog_12c2b5e0.jpg
moblog_f72878d9.jpg
moblog_ba40ee70.jpg
美しい景色の中でランチし、更に緩やかな登り。
夕方、ウスパジャタ村でキャンプ場に泊まる。
かなり素敵なキャンプ場で、連泊したくなる程だった!
moblog_3ffeebab.jpg
久しぶりに普通のカレーを作り、初心に帰るととても美味しかった!


2へ続く。
ワインの街、mendoza!
…と銘打ったものの。


ワインのボデガも巡らず、ロクな観光は何もせずに朝からワイン呑んだくれて過ごしていた。(笑)

まず、巨大カルフールに行き、うはうはする。
色んな物が売っているのを見ると、とても楽しく心が躍る(^^)
流石ワインの街、中に巨大ワインコーナーがあり、入荷したての新作ワイン達がずらりと並ぶ。
moblog_63dea5bc.jpg
moblog_54075f17.jpg



レジに並ぼうとすると、車椅子専用、マタニティー専用、シルバー専用、10品目以内しか買わない人専用…と言う具合に分かれている!
画期的!
moblog_4cd24d72.jpg

ココでマテ茶カップをゲット(^^)
シブい感じがお気に入り♪
moblog_f24fcb69.jpg


後はmalのメンテナンス。
チェーンを洗浄したり、ブレーキのケーブルを替えたり、
チャリ屋さんを周り、備品を探したりした。

今、malはサイドバックを買う迄のつなぎで、荷物を石油タンクを切ってキャリアに付けた物に入れて運んでいるが、タンクを取ると、男前やん!
moblog_fda5ea0f.jpg
moblog_e8acba6a.jpg

早くサイドバックが欲しいなぁ。…


街を歩くと、スーツ姿やヒールを履いた人、洗練されたショップ、レストランが並木道に沿って並ぶ。
南米最高峰アコンカグア山のトレッキング拠点でもある為、アウトドアショップも豊富。
あらゆる物が溢れ、みているだけで楽しい!

ランチは、自炊の日はパスタで素麺を作ったり、
メルカドセントラルでピザビールだったりした。
moblog_48f476f5.jpg
moblog_ae8aaac2.jpg
moblog_230c2801.jpg
moblog_5a253946.jpg
moblog_97ceae8f.jpg
moblog_9ebc5c80.jpg


そして、メンドーサ到着で本来の目標達成♪
けどまだまだアルゼンチン中部。
ココからチリに横移動する。
決意@chilecito
旅はいつもリミットがある。
あらゆる面で。
資金的な事、冠婚葬祭だったり、…その他諸々。

私も帰りのエアチケットが3/16になっていて、日程的にやむなくメンドーサと言う町でチャリ旅を終えざるを得ない。


けれど、きっと南米旅は今回が最後だろう。
再び訪れる事は、たぶん無い。
これで終わって良いのだろうか…。
後悔したりしないだろうか。
…ずっと考えていた。


そうしてチレシトで出た結論は。




南米最南端、ウシュアイア迄チャリで行こう!!
パタゴニアを越えちゃおう!
きっとめちゃめちゃ楽しいだろう!!
きっとかつてない感動、達成感が味わえるだろう!!!
今やらなくて、いつやるねん!やっちゃえ!
…だった。

…て事で、帰りのチケットを捨て、六月頃までチャリ旅を続ける事にした!



…さて。

そんな一大決心をしたチレシトを後にして、元気に出発!
ずっとつっかえていた悩み事がなくなった様に、すっきりした気持ちだった!
今日も快晴の暑い中の走行だ。
峠道に入り、川が綺麗な所で早めにテントをはる。
暑かったので、マッパで川に飛び込み(笑)、夜には蛍が飛び星が輝き、美しい景色を堪能しながら野宿した。
moblog_d6217305.jpg
moblog_2ca3b822.jpg
moblog_3e1cf61d.jpg
moblog_1053dcf2.jpg
moblog_8f04380e.jpg



翌日。
朝からオフロード。
峠越え。
素晴らしい景色の中、ゆっくり登る。
今日も快晴だ。
フランス人の老夫婦に写真撮られ、エールを送られ。
下りはおらおらダウンヒル(^^)
アドレナリンスイッチが入り、楽しい!!
moblog_e6bb3cc0.jpg
moblog_a501cec8.jpg
moblog_878d5db9.jpg
moblog_a7573323.jpg
moblog_3da26c51.jpg
moblog_e4eb58e1.jpg


夕方、オフロードが終わりpagancillo着。
公園と思い、人ん家の庭にテント張ってると、家のおばちゃんが来て、
「ここ、ウチん家やで。」
と言われて驚く。f^_^;)
事情を説明すると、
「ほな、10ペソでええわ。」
普通にそのまま野宿させてくれた。さすがアルヘンティーナ!!(笑)



翌日。
小雨が降る中の出発。テントびちょびちょのまま片付け。
お昼にタランパヤ国立公園に到着。
お隣のイスチグアラスト国立公園と並び、三畳紀の地層が残る、壮大な岩山がある。
タランパヤの入り口付近で昼食を摂り、向かい風も止み、サクサク走る。
夕方、イスチグアラストにアクセスするlos baldecitosと言う何も無い村に到着。
雨も降ってたし、唯一あったゲストハウスにチェックインする。


翌日。
雨でイスチグアラストに行けず、宿に引きこもり。
ベッドから出もしなかった!!


翌日。
雨でイスチグアラストを諦めて出発!
しばらく走ったら、雨雲から抜けた。
小さな村外れでランチし、昼過ぎにはvalle fertil村着。
キャンプ場に泊まり、早めに終了。
パソコンに入っている、ドラマ「BOSS」にハマる(笑)



翌日。
買い出しをした為、昼前に出発。
微妙にどんどん登り。
登りきると、一気に500m程の下り!
平野部の開けた景色がめちゃめちゃ気持ち良い(^^)
moblog_16f7a4a9.jpg
moblog_4344d688.jpg

しかも、めっちゃ追い風!
結局この日、150m走行♪またまた記録更新!
路肩で野宿した。
moblog_fa34df6a.jpg


翌日。
快晴で、緩やかな登り。
ガソリンスタンドでランチし、ワイン飲みつつ昼休憩。(笑)
午後から下り。
しかもここ、チャリ専用ロードがある!!


あっという間にcaucete到着。
ガソリンスタンドにシャワーがあり、そこでシャワーと洗濯。
スタンドのにいちゃんに、裏で野宿しても良いか聞くと、即OK!
さすがアルヘンティーナ!(笑)
しかもWi-Fi飛んでて、至れり尽くせり(^^)


翌日。
洗濯物が乾くのを待って出発。
快晴。平坦ルート。
ランチ後、少しシエスタする。
夕方、村で買い出しをしていると、ビー玉サイズの雹が振り出し大雨も降り出すf^_^;)
びしょ濡れになりながらagua media村着。
レストランとシャワー屋さんがあり、そこのご主人に無理言って建物の中にテントを張らせて貰う。


翌日。
朝からバリバリの雨…
カッパ来て出発!
向かい風に耐えながらゆっくり進む。
昼にチェックポイントでランチ後、雨は止み風もマシになった!
けど、道が4,5箇所冠水していて、ばしゃばしゃ泳ぐ様に進む。
夕方、何とか村にたどり着き、買い出しをして、郊外で野宿した。



翌日。
快晴。またもやお天道様に感謝!
段々都会になって、昼前にはメンドーサ到着。
メンドーサ郊外は治安が悪いと聞いたので、警戒していたが何ともなかって良かった!
久しぶりの都市に圧倒されながら、中心地のゲストハウスにチェックインする。
このホステル、高いけどWi-Fi飛んでて朝食が付き、キッチン使用可能でとても居心地が良かった(^^)
結局ココには四泊ステイし、また呑んだくれていた。
moblog_5a9c8043.jpg
moblog_be80db99.jpg
moblog_57a26cdd.jpg
moblog_843f9141.jpg
moblog_c8fce4ac.jpg




RUTA 40
カファジャテでダラダラした後、そろそろチャリンコに乗りたくなってきた(笑)。


朝から生憎の雨で、雨待ちして、昼前からの出発!
まだまだ続くブドウ畑の中を進む。

途中、雨の所為で川が増水していて、靴抜いで裸足でチャリンコ押して渡る(笑)
moblog_d284c704.jpg

夕方、町に着き、キャンプ場に泊まる。
シャワー浴びて洗濯して、晩ごはんにトマトソースパスタ激辛を作り、ワインを飲み眠る。



翌日。
今日は緩やかな上り。
昼頃san jose村着。
広場でサンドイッチでランチし、シエスタ。
午後、ベルギー人のチャリダーに会い、一緒に走る。
そのまま盆地の手前の砂すなのトコで野宿。


翌日。
朝から雨と砂にやられ、苦戦(笑)
なんとかびしょ濡れのテントなど片付け、出発。
ベルギー人のチャリダー君は、ハイペースなので先に行って貰う。
平坦な道を20km程行くと、久々のオフロード!
小雨の中、久々にコルゲとか砂すなとか、ドロドロとかの道をおらおらする♪


地図にあった温泉に辿り着けず、温泉無いな~言うてたら、
雨で超増水した川が…!!
小型車がスタックしてしまってるし!
…今回のは流石に渡れないかも。f^_^;)




けど、ココで引き返すのはヤダ!
雨も降ってたし、チャリから荷物を外して一個一個運び、強行突破!
最後にmalも運んで貰った(^^)


そこから少し走ると、オンロードになり、道の分岐点にガソリンスタンドが。
おっちゃんに温泉あるか聞くと、

無い。

って。…

がーん。

ってなってると、
ウチのウラにテント張ってええよ。って。
雨も降ってたし、むしろ有難かったから、ガソリンスタンドに野宿した。


翌日。
昨日とは打って変わって快晴。
本当に気持ちが全然違う!お天道様に感謝した。
昼過ぎにベレン到着。
小さいながらスーパーなどは有り、雰囲気の良い町。
moblog_20acc521.jpg
moblog_b2ac4bfa.jpg
moblog_e8629a08.jpg
moblog_a8050790.jpg

ココで二泊、なんもせずにゆっくりした。

3日後。
昼前からの出発。
サクサク走行♪
けど、死ぬ程暑くて水被りながら走る。
蚊に刺されながらランチし、シエスタ無しで出発!
夕方、サリカス村着。
桃がいっぱい落ちているボランティアのキャンプ場に泊まる。
moblog_4b4e7ca7.jpg


翌日。
やはり快晴の激暑。
昼過ぎには気温38度を超え、頭がクラクラするf^_^;)
熱中症に気をつけつつ、道はサクサク走行。
意外に進み、7時頃チレシト着。
見所は何もないが、結構大きな町。
この日は一日123km走った。記録更新!!
ゲストハウスにチェックインし、呑んだビールがたまらなくうまかった(^^)!
moblog_b36d8ea0.jpg
moblog_6de79659.jpg

ココで二泊、ゲストハウスの庭で昼からダラダラ肉や野菜を焼きながらワイン飲みつつBBQしたりした。
moblog_078dcb8e.jpg
moblog_c74c5e89.jpg
ワインの村へ。
サルタで少しエナジーチャージして、ここからカファジャテを目指す。
カファジャテはワインが名産で、プール付きのキャンプ場もあって、きっと居心地がよいハズ♪

一日目。
湖畔を通るルート。
平坦で楽チン!
途中の村で、サンドイッチでランチし、暑いのでシエスタ…
夕方、キャンプ場もある村着。
2人でたったの7ペソ!150円くらいかなー激安!
プール付きで、そのままテント張って水着に着替えて、プールに飛び込む(^^)
最高~☆
シャワーを浴びて、ゆっくり夕涼みしながらマテ茶を啜る。
moblog_24c6b2f8.jpg
moblog_0f131570.jpg
moblog_709a0039.jpg


翌日。
カファジャテ渓谷と言う自然保護区を通るルート。
ウマワカ渓谷のような岩山だが、こちらは奇岩や壮大さが更に加わり個人的には勝る様に思える。
moblog_f306833e.jpg
moblog_ed0fe587.jpg
moblog_7aadc47d.jpg
moblog_af7df25a.jpg

“悪魔の喉仏”
平衡感覚を失う不思議な崖。
moblog_08fa996a.jpg
moblog_9488e1fc.jpg
“コロセウム”
moblog_f261e45b.jpg

壮大な渓谷の中で贅沢野宿。
moblog_bf300dd0.jpg

翌日。
快晴で、更に美しい渓谷を進む。
なんて素晴らしいんだろう…!
moblog_79b786d1.jpg
moblog_fadb925a.jpg
moblog_74508e2f.jpg
moblog_8ae857bc.jpg
moblog_07246287.jpg

因みにこの日のウェアは、サルタでゲットしたアルゼンチンTシャツ(^^)
背中にargentinaのロゴ入り(笑)
moblog_16381869.jpg

まだまだ美しい渓谷は続く。
チラホラワイン農園が。
moblog_bf09bf6d.jpg
moblog_c2f0c879.jpg
moblog_571cecc1.jpg




昼頃カファジャテ着。
ブドウ畑が一面に広がり、至る所にBODEGAがある。
そして、ここからはアメリカの国道66号線的な、チャリンコやバイク乗りには特別な道、国道40号線、RUTA40へ!
南米南端迄続く道。
moblog_e7c29ab5.jpg
moblog_1d1c5863.jpg




早速、公営キャンプ場へ。
着くや否や、隣のアルゼンチン家族が肉とパンをくれ、お腹いっぱいになる!
更にプールに入り、ビール飲み、最高な気分になる(^^)
あーカファジャテ最高~♪
ワインもガンガン楽しんだ!
moblog_79f357c5.jpg

そのまま数日滞在。
ボデガ行ったり、プールでビール飲んだり、朝からワイン呑んでうだうだしたりした。
moblog_137003f8.jpg
moblog_b9ff6ad2.jpg
moblog_1feef6c1.jpg


岩山、森、都会。
ウマワカを出る朝…


洗濯物が乾かないから、昼前からのゆっくりした出発。
朝から市場で買い出しに行くと、良い感じの高台の広場が。
moblog_2aab2ffc.jpg
moblog_a0f394b8.jpg


日向ぼっこが気持ち良く、ポーッとしていると、何時の間にか眠ってしまった…(笑)
一時間後、誰かに話しかけられ、やっと目覚める。
あ、早く帰らなぁ~f^_^;)


ウマワカ出発。
ここから、いくつか小さな村が点々とあり、虹色の岩山をバックに走行。
平坦やけど、向かい風。
moblog_c968dae5.jpg
moblog_81188ae8.jpg
moblog_1de85e18.jpg
moblog_b5f4608f.jpg

お昼にはティルカラ村に着く。
ツーリスティックな村。
キャンプ場もある。
moblog_e203138c.jpg
昼食を摂り、広場でシエスタ…
今日、寝てばっかやんf^_^;)


午後からは向かい風がハンパない強さになり、この村に留まりキャンプ場で泊まろうか迷う。
とりあえずガソリンスタンドでトイレに行くと…

見覚えのあるチャリ二台(笑)!
そのまま友達と喋り、あっという間に夕方に!
今の時期アルゼンチンは日没が夜8時半位なので、全然まだ走れるし、
キャンプ場は25ペソ(6ドル)するし、やっぱり向かい風の中10kmちょい走り野宿。


翌日。
曇り空の中走り出す。
向かい風はまだマシ。
峠道に入るや、濃霧になり、半径30m程しか見えず(笑)
moblog_53077cdb.jpg

峠道を1500位下りきると、一気に岩山から森森した森林と川の低地に!
空気がまるで違う!
酸素が濃いし、疲れない♪
moblog_6e8e33f0.jpg
moblog_c39ece01.jpg
moblog_e90ef592.jpg


マリオのスター状態!
あっという間にサンサルバドールデフフイ着。
アルゼンチン初の市街地!
めっちゃ都会に感じる!
カルフールもある!
moblog_88abdd7b.jpg
moblog_1e341195.jpg
moblog_dddbd91a.jpg


ワクワクしながら昼食。
街ブラ。
しかし、聞いていたキャンプ場がなくなった様で、買い出しだけで町を出る。
郊外のガソリンスタンドでシャワーを浴びて、寝巻でチャリに乗り(笑)野宿地を探した。


中々見つからなかったが、何とか5,6km地点の路肩で野宿。

翌日。
峠を越えるルート。
山道がまるで屋久島みたいな湿度と苔むした森。
もし、屋久島トレッキングをチャリで行けたら、こんなんなんかなぁなんて考えながら進む。
moblog_a026989b.jpg
moblog_538f71d2.jpg
moblog_c85c1af9.jpg


夕方、サルタ着。
こちらもめっちゃ都会!
スーパーもホームセンターもあって、大興奮!
そのまま数日滞在し、メンテナンスや買い出しやネットする。
サルタビールはちょいと水っぽい…
moblog_de4ac7d8.jpg
moblog_a210510a.jpg
moblog_f478e3ce.jpg
moblog_d9d124d7.jpg

ゲストハウスのキッチンで肉祭り♪
けれどやっぱりお腹を壊す(笑)
moblog_6700e8ef.jpg
moblog_12e36270.jpg
moblog_eaaff4fd.jpg

アルゼンチンの神様、マラドーナグッズ(笑)
moblog_708c5feb.jpg

久々に都会を満喫したのでした…(^^)















copyright © 2005 azumiの旅日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。