7/10から9/26まで、自転車でヨーロッパ横断してきます! 画像アップが、上手くいかないので、暫くは文字のみでお願いします!(>_<)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最後の街。
ウシュアイアから、バスで36時間程。
リオガジェゴスで乗り換えミスってバスターミナルで一夜過ごし、実際は2日かけて、
アルゼンチンの首都、ブエノスアイレスに到着した!!
久々の長距離バス移動は、かなりしんどかった!!
moblog_5c6230ab.jpg


ブエノスアイレスでやった事と言えば…

先ずはチャリをバラして、チャリ屋で大きなダンボールを貰ってパッキング。
moblog_63bbdd8e.jpg

続いてボカ地区へ観光へ。
サッカーチーム、ボカジュニアのホームへ。
界隈はサッカー一色!
moblog_6cf4bbfe.jpg
moblog_4a1f5322.jpg

売店の名前も“ボカマニア”
moblog_10129993.jpg

流石アルゼンチン一のチームだけに、ミュージアムも豪華!
moblog_ca89f470.jpg
moblog_81cd5263.jpg
moblog_96424f73.jpg
moblog_6319f7cb.jpg
moblog_8648c209.jpg

スタジアム見学を終えると、色とりどりの家並みが可愛らしいカミニートをぶらり。
moblog_bbaefebb.jpg
moblog_265a6cab.jpg



更に別の日は、スブテ(地下鉄)とバスで2時間もかかり、郊外の動物園に出かける。
moblog_1897cfde.jpg


市街地内にも動物園はあるのに、わざわざ骨を折りココまで来たワケは。
moblog_07bce130.jpg

ここはさわれる動物園だからだ!!
ゾウ ラクダ トラ ライオン クマ ライオンの赤ちゃんが、おさわり自由♪
プロフィールにある通り、私は無類の動物好き。
未だにアズゴロウ王国建国を夢見る27歳ですが、なにか!??(笑)


まぁとにかく、ここホンマオススメっす!!
moblog_c34e1e7c.jpg
moblog_75ac7c8c.jpg
moblog_a052547e.jpg
moblog_abeeac20.jpg


更に別の日は、仕上げにタンゴショーへ出掛ける♪
久々にアイラインなんかしてみたりして。

ブエノスのバスは、夜はブラックライトでノリノリ☆
moblog_c5045b8a.jpg

街中にある、タンゴショーで有名なバー、BAR SURへ。
moblog_4841906b.jpg


こちらのバー、小さくこぢんまりとして良い雰囲気。
一歩足を踏み入れ、ワインを口に含み、アコーディオンの音色が流れ出すと、もうそこはたちまちノスタルジックな空間に!!
更に歌い手の力強い歌声が心地よく響き渡る。
moblog_5cbdccb6.jpg

更にピアノの軽やかな演奏が入り…
moblog_5f28deed.jpg

メインのダンスとバンド演奏!!
moblog_6f021ffa.jpg

どれをとっても素晴らしかった(^^)



そしてあっという間に迎えた最後の夜。
カラファテで一緒だったチャリダー友達が、ご馳走を作ってくれ、更に可愛らしいお土産迄くれた♪
moblog_716c58d4.jpg
moblog_feb4498e.jpg


ホンマに最高の最後の晩餐やった(^^)



そんなこんなで、もう旅の終わりはすぐそこだ。
実感の湧かないまま。
荷物整理も出来ないまま…


スポンサーサイト
del fin del mundo
リオグランデから霧の中出発。
moblog_54ff69a2.jpg

108km程でトルフィンと言う村を目指す。
他のサイクリストから、この村のパン屋さんはカサ デ シクリスタ(自転車乗りの家)※前出のチリのマニュアレスのホルへさん家みたいなもんです。
だと聞いていたからだ。

朝イチからパンクした時は、無理かと思ったが、なんとか一日でトルフィンの村に辿り着けた。
手前10キロから突然雪深くなり、すっかり辺りは真っ白に!!
moblog_4ef150a4.jpg


このパン屋さん、かなり美味しく、なかでもエンパナーダとクリームパンがお気に入りだった!
ベッドも暖かくシャワーも浴びさせて貰え、幸せだった♪
そこで会ったリトアニア人の男の人は、ボロボロの自転車で旅をしていた!!

2日目。

moblog_f8153a2a.jpg

パン屋さんにお礼を言って、ランチ用にエンパナーダを購入して、出発!
まだ薄暗い中、凍った道を恐る恐る走り出す。
moblog_3a81bf85.jpg

今日は最後の峠越え。
といっても、500mアップの軽いものだ♪
もうすっかり雪景色で、つららが落ちて来そうな道を走った。
寒いのは嫌だが、とても美しい景色だった!
moblog_be544849.jpg
moblog_21bd9d48.jpg
moblog_c5af9aa1.jpg

最後の峠をパスして、下りに入った頃、また道が凍りだし、めっちゃ高速でこけた(笑)!
すてーんて!!
それ位から暗くなって来たので、たまたま通りかかったシーズンオフで閑散としたキャンプ場に飛び込む。
お願いすると、うちん家泊まりぃー。と言われたけど、それは気も遣うし、悪いので、敷地内のかまくら風の建物の中にテントを張らせて貰う。
moblog_275ddf8c.jpg


3日目。


この日も凍結した道を恐る恐る走り出す。
けどまだしゃりしゃりで、タイヤがグリップし易く滑りにくくてよかった !
やはり雪深く、スキー場や犬ぞり用の犬のファームを通過した!
moblog_cd0ab990.jpg
moblog_7849c157.jpg
moblog_947c3301.jpg


その後は、一気に下り!!
あっという間に路肩の雪や氷はなくなり、暖かくなった!!
(とは言え、2℃とかやけど)w
moblog_dcde91b1.jpg

ダウンヒルを終えると、ついに。
moblog_4c40a443.jpg


ウシュアイア到着~~~~!!


きゃー着いてもた!!!!
moblog_bf07072f.jpg
moblog_395c2ca2.jpg

テンション上がりまくりで、とりあえず写真撮って。
早速日本人宿、上野山荘へ!
シーズンオフで閉まるかもと聞いてたが、まだ空いていてよかった♪
moblog_2ca1ae75.jpg

とりあえず夕方に帰るとだけ伝え、チェックインせずに、そのままセントロへ。
ランチにサンドイッチを食べて、ラパタイアと言う、国立公園内の、道が終わる場所へ向かう。


どろっどろの道を走ったと思えば、国立公園手前からいきなり凍結し出して、
もうスケートリンクやん!!って位がっちがちに凍った道になってしまった!
ちゃりんこで走れるワケもなく…
登り坂でタイヤが滑って空回りし出した頃に、あ、無理かも、って思いだす(笑)
moblog_919c7027.jpg
moblog_9cb2d116.jpg


まだ雪でしゃりしゃりな路肩に降りて、チャリを押しながら進む。
国立公園に入った二キロ地点で
moblog_b6a65c50.jpg
moblog_80a6a4c3.jpg

もうココでゴーーーール!!!!ww



シャンパンを開け、お疲れ様~♪♪

なんか変な終わり方f^_^;)
でも気にしな~い♪



ココが一番遠い地点。
けどホンマのゴールは上野山荘!!

暫く写真撮ったりして、感慨に浸ると、また来た道を戻る。

シャンパンでホロ酔いでふらっふらしながら(笑)。
moblog_4d7fda2c.jpg
moblog_420d8e7e.jpg


6月13日。

遂に。
ゴーーーール!!!!

世界の果て。
fin del mundo.

嘘みたい!!
全然実感湧かないまま、ホロ酔いのまま、私のチャリ旅は終了した。



それから数日、ウシュアイアで疲れを癒した。
宿の飼い犬、トゥルーチャを散歩に連れたり、町ブラしたり。
moblog_ee289f25.jpg
moblog_f942c9a0.jpg
moblog_3d1ca20c.jpg
moblog_65e4722f.jpg


今でもまだ信じられない。
こんなダルがりの面倒くさがりが、半年以上かかり7000kmチャリで旅したなんて。

日本人宿で、
あ、チャリダーさんですか?
とか言われたら、
いや、違います!
って思うし…(笑)


まぁ、いずれにせよ、またチャリ旅に出たいと強く思う。
ナイス!私の悪ノリ!!(笑)ちゃんちゃん♪

凍結注意!!
後ろ髪を引かれながらペンギン村を出発。



こっからは再び元のルートに戻り、チリのサンセバスチャンと言う、アルゼンチンとの国境の村へと向かう。
アルゼンチンからは、オンロードになり、楽勝でリオグランデに着く予定"だった"。
しかしながら、予定はいつも、覆されるものだ。


一日目。

朝イチから雨!!
しかもまさかの東風!かなり強めの横風&向かい風!!
テント畳んだ時点でもうびしょ濡れ…
そして気温は氷点下…
…ざぶい!!…
道もドロドロで、タイヤが沈むからペダルが重く、なかなか進まず…


…ぽきん。(心が折れた音)w


はい、今日はもうやめよ~っと!!(^_^;)

そうして、10キロちょっと戻ったレフヒオ(避難小屋)に飛び込む。
その日は本当に寒くて、一日中寝袋にくるまっていた。
moblog_ecb935ef.jpg


2日目。


雨風はまだマシになったので、出発!!
お昼には既にびしょ濡れで、やはり凍える(^_^;)
なんとかドロドロ道をひたすら漕いで、夕方、チリ側サンセバスチャンに到着!
moblog_23e4bcc0.jpg
moblog_afe7ed18.jpg

更に日が沈む中をダッシュで18キロ、アルゼンチン側国境へ!
6時半、滑り込みセーフで到着!
イミグレのスタッフの、レオンさんというおっちゃんが、暖かいストーブにキッチン付きの待合室に泊まらせてくれた!!
有難すぎる!(>_<)
おかげで氷点下びしょ濡れ野宿から、一気にTシャツで快適睡眠出来た♪
moblog_b0abb085.jpg
moblog_0c4ecc29.jpg



3日目。


レオンさんにお礼を言って、出発!
と、先行してゴールした前出のフランス人タンデムカップルが、ウシュアイアからブエノスへの北上するバスに乗りやって来た!
思わぬところで再会し、びっくり。
ブエノスで再会しようと約束し、急かされながら去っていった。

さて、出発!
冒頭に書いた通り、ここからはオンロードやから楽勝でリオグランデに行けるはずだ!
生まれて初めて見た大西洋に見とれながらさぁ、行くで!
moblog_4f9db065.jpg

…ところが。


道凍ってるぅ~~~!!!!
moblog_0373a07e.jpg

もうそりゃ、滑りまくり…。
アップダウンのある、でこぼこのスケートリンクを、ちゃりんこで走ろうと言う無謀さ。(笑)
トゥークリップで足をペダルに固定してるもんやから、コケる時は肩からガツーンと!!いったいねんコレが!!


も~普通に走れる道はないんかい!?(笑)

毒づきながらもつるつるしながら進む。

幸い、50キロ地点には氷は溶けて来た!
後はサクサク、夕方に港町リオグランデに到着!
moblog_bfe30fbb.jpg

かなり都会でびっくり!!
ホステルにチェックインし、カルフールで買い物してゆっくり休んだ。


翌日出る予定やったけど、また雨…
…はいもう一日休みー!って事で、一日中グダグダしてた。


あぁー
この先の寒さが思いやられる…(-_-;)


ペンギン村へ!!
そもそも、何故に、こんな一番苦手な寒いエリアに足を踏み入れたのか。

勿論、南米最南端を目指していたからなんやけど。


この情報を聞いてからは寧ろ、こちらの方が楽しみになっていた。



ここ数年、フエゴ島には、キングペンギンのコロニーが出来たらしい!!!!



しかもまだ、一般のツアーとかにはなってない(最近ちょいちょい出来だしたらしいが…)、
チャリダーやバイカーだけの、「ペンギン村」が…!!


通常のルートからは少々寄り道にはなるけど、行く価値はアリまくり!!
…と言う事で、今回のフエゴ島走行のハイライトと言っても過言ではない程、楽しみにしていた。




一日目。

朝、日も上がる前にプンタアレーナスのゲストハウスを出発。
moblog_4b6b4593.jpg
moblog_6a294fe2.jpg

街外れの港から船に乗り、マゼラン海峡を渡り、フエゴ島へ。
moblog_a780eb9e.jpg
moblog_2f98fbef.jpg
moblog_60ca10ff.jpg
南米大陸を離れ、2時間。
フエゴ島に到着!
moblog_02dfb488.jpg


さぁ、ラストステージフエゴ島!
道はダート。コンディションは良くカルテラアウストラルみたいにアップダウン気味。
ペンギン村迄海沿いの道を一日半かけて行く。

途中、7000キロ突破!
夕方、路肩に野宿。



2日目。

朝出発すると、道が凍りキラキラしちゃってる(^_^;)
勿論テントも凍る、ちゃりんこも凍る!
moblog_dee8c319.jpg

けどかなり綺麗で、道もダウン気味でペースも上がる!
昼過ぎにはあっさりペンギン村付近到着!

聞いた話ではペンギンは海沿いにいるらしく、ひとまず、なるべく長い間ペンギンと戯れる為に、少し離れた橋の横にテントを張り、日暮れに戻ったらすぐ泊まれるようにした。

さーぺんぺんテンション上がって来たーー!!
勿論かなり寒いので、防寒準備はバッチリでいざ出発♪♪


海岸沿に20分程歩く。





ぺんぺんおらん。


もしや今日は寒いから、もう巣に帰っちゃったんかなぁ?…
…ここまで来て会えないなんて…!!
と、不安になって来た、その時!!




…んっ!?
moblog_3a1d6ff8.jpg


…もしやもしや!!


moblog_756de90b.jpg

ぺんぺ~ん!!!!(>_<)

大興奮をなんとか抑え、ふがふがしながら、そ~っとそ~っと、近寄って行く。
…何故かホフク前進(笑)

もうこっからは、記憶に無い程夢中でぺんぺんを激写しまくった!
moblog_425e8c37.jpg
↑あー、さみ~。とばかりに、お腹の袋に足を突っ込むぺん。
moblog_b7fe5f41.jpg

moblog_98589023.jpg

moblog_e0f29f3b.jpg
やわらかっ!!

あ"~もうメロメロやぁ~~!!


動画とか撮ってみたけど、動きがなさ過ぎて、全く意味なくボツ(笑)

たまにパタパタしたり、上の様に伸びるだけ。
鳴き声は意外にメロディが決まっていて、みな同じ歌う様に鳴く。

そうこうしている間に日も落ちて、真っ暗になってしまった!
遂にぺんぺんとお別れの時間だ。



癒しのひと時を有難う、ぺんぺん!!
あー一匹位捕まえとけばよかった~~!!(笑)



今でもたまに寒い中で、なにもせずにひたすら海を望むあの愛らしい後ろ姿が浮かぶ。
雨の中、雪の中、爆風の中。

そうしてキングペンギン達との出会いは、パタゴニアで一番の思い出になったのでした☆




ほな、最後にもういっちょ!(しつこい?)
moblog_d97c7a36.jpg

マゼラン海峡@プンタアレーナス
プエルトナタレスで二泊したら、再び次の目的地に向けて出発!!


そのまま国道9号線を南下して、チリ本土最南端の街、プンタアレーナスを目指す。
今回は道も平坦で、全てアスファルトで楽勝♪


一日目。

曇り、微風。
朝イチから小雨がチラついたが、直ぐに止んで良かった。
途中スカンクが車に跳ねられて、最期のおならをしたらしく、道がめっちゃクサかった(^_^;)
硬くなった悲運なスカンク君は、おっさんに回収され、今夜のおかずにされたとかされなかったとか。…
因みにスカンクのおならスメルは、玉葱の腐った様なニオイ。
玉葱の腐ったニオイを嗅いだ事はないが…

気温は一日上がらず、最高2℃!
テンションも上がらずだったけど、夕方晴れ間が出て、美しい夕焼けに見とれた。
夏場は爆風エリアだから、木々は風向きに曲がり、コレを見る度に あー南下して良かった☆と思う。
moblog_63ee4384.jpg
moblog_408bd999.jpg
moblog_7fb10ee7.jpg
moblog_f11c6a51.jpg

日が沈み、路肩に野宿した。
moblog_adee91e5.jpg


2日目。

晴れ時々曇り、まぁまぁ風吹いた。
途中グアナコに急接近♪
最早希少動物でもなんでもない、一日10グアナコはみる。
moblog_884b211e.jpg
この日もやはり最高2℃とかで、凍えながら昼食を摂り、再出発。
村で水を補給し、更に一二時間走り、旧道の跡で野宿。
moblog_1c082166.jpg


3日目。

快晴、微風。
ニャンドゥ、フラミンゴの群れを見ながら走る。
湖の横を走る所から、向かい風。
一気にスピードダウン。
けどお昼には抜けて、チェックポイントの建物の陰でランチ。
遂にマゼラン海峡が見えて来た!!
moblog_1eff85f4.jpg

ここから15キロ程、ちょっとアップダウンしたら、
港町プンタアレーナスに到着!
moblog_4d4300be.jpg

思いの他都会でびっくりした!!
街は免税店、大型スーパー、お洒落した人々…
もう完全にお上りさん状態(笑)!
ゲストハウスに宿をとり、ここでまた最後のフエゴ島編に向け休息&買い出し。

最南端迄…

後わずか500キロだ!!!!
キングペンギン、待ってろよぉ~♪
失われたiPhoneを探せ!!の巻。
出よう出ようと言いつつも三日間が瞬く間に経過して…
遂に私達はカラファテのFUJI旅館から出発が出来た。
ホントの所は、私はまだ昨夜にゲットしたPCでスーファミが出来るデータで、もう二三日は楽しみたかったけれど、
そこは毎度の如くパートナーに背中を押して貰い、何とか出発出来たのだった。


出発の朝は、エイっと気合いで早起き(と言っても8時。今カラファテは日が短く、9時から日が登るからまぁ、仕方ない!!)をして、10時頃に用意が出来皆に見送り迄して貰い、記念写真を撮り挨拶をし、10時半頃にお世話になった宿を後にした。
moblog_f345d46f.jpg

しかもしかも、有り難い有り難いお弁当迄頂いて、
しかもしかも、中身は中々ありつけないシャケおにぎりと生姜のきいたそぼろおにぎりと、お味噌汁!!!!
もうこんな素敵なお弁当!!!!気になって走行に支障を来す程嬉しかった!!


さて、二週間ぶりの走行。
こんなブランクはラパスの年越し以来だったけど、あの頃はまだチャリ旅を初めて間もなかったし、
やはり今回とは違った。
多少の違和感と言うか、パッキングのバランスが悪く感じる様な変な感じがした。
けど、体力面は特に変わっていなかった。
moblog_a102e91d.jpg


快晴、微風の追い風。
さっくりカラファテに行く行きしなにも通った分岐点に戻り、お昼は勿論スペシャルおにぎりランチでほっこりして、
700m程上がる緩やかな峠をパスしたら、一気に気温が急降下!!
路肩には雪が残り、水溜りや川は凍っていた!
moblog_74c74507.jpg

moblog_9702e7cf.jpg



…帰りたい!!(笑)


私は、寒いのと、狭いのが大嫌いだ。
それはもう、体が受け付けないレベルに。
だから、今何故あの時チャリでウシュアイア迄行くなんて馬鹿げた事を言ってしまったのかと、猛烈に後悔している所だ(笑)。
だがもう時既に遅し、ココはパタゴニア南部…。
総走行距離6700キロで、後残すところ800キロとか、そんなん。
気付くのが余りに遅過ぎるし、なんならもう段々体が寒さに慣れて、克服さえしそうな勢いだ!

ただ、狭いのは益々悪化した気がする。
テントが風で狭まった夜、車の中、ゲストハウスのドミの二段ベッド等はパニック寸前!!
最早軽い閉所恐怖症だ。
以前は車位は大丈夫だったけど、恐らくこの大自然の広大な道を走る生活を半年続けて、狭い価値観が完全に変わってしまったのではないかなと思ったりする。


まぁそんなこんなでここからは氷点下ワールド…。
ペットボトルの水も凍る、テントも結露して凍る!鼻水も凍る!!
手足は常に感覚が無く、口癖は「さぶい…」になる。
興奮すると、「さぶいさぶいさぶい!!」と超早口で言える様になる。
そんな中の、久々の野宿で一日目が終了。
moblog_c5ac47f4.jpg


2日目。

曇り、微風。
直ぐにダートになる。
道のコンディションはさほど悪くなかったのが幸いで、サクサク走れた♪
遠い山々の中に、白く霞むパイネが見えた
moblog_973ab4c7.jpg

途中で、一日先に出た友達に再会し、夕方ダートが終わる分岐点の警察署?で泊めて貰う。
有り難い事に、テントを張らせて貰うつもりで頼んだら、作業員用のコンテナ部屋に泊めて貰えた上に、シャワー迄使わせて貰ったのだった!
おかげで氷点下の夜を、かなり暖かく過ごせた(^^)
moblog_1ff752ab.jpg


3日目。

曇り、向かい風。
moblog_8cf4fdf4.jpg
moblog_ee6f3ffa.jpg
moblog_3c99901f.jpg
moblog_827702c4.jpg

折角アスファルトになったのに、スピードは出ず…むしろ落ち…
まぁそれでも夕方にはチリ国境のセロカスティージョに着く感じだった。
しかし…!


iPhoneが無い!!


ない!!


なんで!?!?



チリ国境の手前の看板を撮ろうとして、iPhoneが無い事に気付いた…
…がーん…





最後にiPhoneを触ったのは、15キロ前の、アルゼンチン出国のイミグレ手前のダートに入る前の最後のRUTA40分岐点だ。
そう、この写真↓
moblog_83cc0d9b.jpg


しかも結構なアップダウンで…きゃー(>_<)

これ、やってもたかもしれん!!(^_^;)

もし誰か拾ったり、アルゼンチン出国のイミグレで考えたくないけど係員にパクられたりして、
高額請求なってたら…!どーしよう!!
水着の変なふざけた写真とか見られたら…!お嫁に行けない(笑)!!
あーパスワードロック位かけておくべきやった!!
と、普段ポジティブシンキングなだけに、一度落ち出すととことん…
しかも後1時間半程で、日が沈み真っ暗になる!!


迷っている暇はない!!
バモスだバモス!!!!

セロカスティージョに着くなり、荷物だけ預け、来た道を一目散に駆け登る!!
…あ、一目散じゃあかん!探さな!!
左右の路肩を注意深く見ながら、アルゼンチン出国のイミグレに戻り、
事情を説明して、パスポートを預けて再入国。
RUTA40の分岐点を更に少し戻り、最後にiPhoneを使った場所に着いた。


…ない。

周辺をウロウロ探したが、やはり、ない。
ダートの溝のとこ迄覗いたりしたが、ない。

…もう誰かに拾われたかな…


ここまで見てなかったから、もう諦めよう。
そう思い、日も落ちた暗い道をセロカスティージョ迄戻った。


友達もパートナーも、暗い道を探しに行った私を心配してくれていて、あと少し遅かったら、探しに行こうとしてくれていた!ああ~ごめんなさい!!

夢中で探しに行ったので、疲れがドッと来て、そのままセロカスティージョのチリ国境のイミグレ横で野宿させて貰う。
その夜は、ヤケ酒的にワインを呑みiPhoneの高額請求の悪夢にうなされながら、眠れない夜を過ごした。

4日目。

快晴、微風。

余り眠れなかっただるい体を起こして、iPhoneを残して、出発。
友達とも、そこで別れた。
moblog_d432a805.jpg

久しぶりのチリの道は思いの他平坦で、サクサク走れた。
moblog_83b884a2.jpg
moblog_a06c1318.jpg

あっという間に昼過ぎにプエルトナタレスに到着。
名物のミロドンと言う昔に絶滅した動物の像が、迎えてくれる。
ゲストハウスに宿をとり、シャワーを浴び、ホッと一息。
moblog_cd1bd5d7.jpg
moblog_0574b05e.jpg


…とそこに!

今朝セロカスティージョ迄一緒に居た友達からメールが!!

なんか、今朝別れて、てっきりパイネ国立公園へトレッキングに行ったんやと思ってたら。
iPhoneを探しにいってくれてたらしく…(>_<)!!
わざわざチリ国境を出国して、アルゼンチンに入国して、探したらまたアルゼンチン出国して、チリ入国して!!
しかもしかも、ルート変更して先にプエルトナタレスに来てくれ…
しかも、多分、
見つけてくれたらしく…!!!!

なんてこったぃ…!!

…!!


もうなんと御礼すればいいか…!!
分からない。…
わからない!!

もうどうしよう!?!?(>_<)(>_<)(>_<)

有り難過ぎる気持ちを伝える術のわからぬまま、一緒に呑みに行く約束をした。

街中のピザ屋でビール呑みつつ、彼に一部始終を聞くと、

フツーに落ちてた。らしい…です。
…ごめんなさい…!!

そしてiPhoneは夜露に濡れたにも関わらず、故障ひとつ無く、
無事に私の手に戻った。


○ラちゃん、ほんっまにほんまに、有難う!!


ほんま、神様仏様いそ○様、タ○ちゃんには一生!足向けて寝られへんで!!


そうしてもう二度と、財布落としてもパスポート失くしても、iPhoneは落とさないぞと誓ったのでした。…


copyright © 2005 azumiの旅日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。