FC2ブログ

7/10から9/26まで、自転車でヨーロッパ横断してきます! 画像アップが、上手くいかないので、暫くは文字のみでお願いします!(>_<)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
虻との戦い!!
道東から、内陸部へ入り、ほっかいどうはでっかいどーーが感じられるルート。


可愛いアザラシとは対象的に北方領土返還を訴える看板がある、
羅臼の外れのキャンプ場を出発!
moblog_e07d46d2.jpg


釧路方面へは行かずに、内陸部へ右折。
超有名らしい、真っすぐな道と広大な台地を味わえる、開陽台を目指す。
何故か突然増え出した虻に刺され捲り、格闘しながら、昼頃に到着!
もう、THE北海道な景色の中でランチ♪

moblog_df8c5121.jpg

北海道は何処でもキンキンに冷えた水道水が出るので、水の採れる場所ではよくそうめんをやった。
30℃を超える程暑い場所で頂くそうめんは格別!
夏バテした胃にもいくらでも入っていく。


午後は、開陽台の有名な
真っすぐな道を思い切り下る!
めちゃめちゃ爽快!
これが日本の道なのか…南米並みに広大だ!
moblog_7f39657c.jpg


そこから、小さい峠に差し掛かる。
どうしても登りになるとスピードは落ちるので、ここぞとばかりに虻の大群に囲まれてしまうf^_^;)
しかも、ヤツらはしつこくねちっこく、何度振り払っても戻ってくる!!
そしてただでさえ登りなのに、振り払う行為で更に体力は奪われてゆく…
あー今思い出しただけでも腹ただしい…!
夕方まで、ひたすら虻との戦いが続き、なんとか摩周湖の手前の町のキャンプ場に着いた。


近くの銭湯に行きスッキリしたら、テントをはり夕食の準備をする。
炊事場でぼちぼち飲み出そうとすると、隣にどうみてもインド系のおっちゃんライダーが日本酒をあけていた!w
私たちの興味は一気に彼に奪われ、痺れを切らす様に相方が話しかける。
彼は東京の証券会社に勤めるエリートインド人だった!
日本人の奥様が居て、可愛らしい娘さんが居るが、日々のハードな生活から逃げ出すように、妻子を置いて旅に出て来たらしいf^_^;)
インド人とか忙しいの絶対無理そうやもんなぁ~!
逆に私たちが日本酒を振る舞って頂き、彼と夜まで呑んだのだった。



翌日。

目覚めると、インド人ライダーのおっちゃんは旅立っていた。
さぁ、ぼちぼち出発しますか!
今日は500m程の峠を越え、摩周湖を観光する。
10km程の緩い傾斜を越え、またまたひつこい虻との戦いが始まる!
霧が晴れて来て、どんどん体力が奪われるが、休憩しようと止まろうもんなら、一斉に虻の大群に囲まれてしまうので、ノンストップ!!
し、死ぬ~!(◎_◎;)









もう、いいやwww




私は虻のおかげで、ある境地に達し、悟る事が出来た(笑)。
心を無にするのだ!!
耳元でブンブンうなろうが、刺されようが、もういいではないかと。
刺せるもんなら刺せばええやんか、と。
この、諦めとも言える覚りは、思いのほか功を奏して、走行を楽しく快適なものにした!



そして摩周湖展望台に到着。
幸い霧は晴れて、紺碧に輝く美しい摩周湖を観る事が出来た!
moblog_fdcd4e7a.jpg


しかし、「霧の摩周湖」と呼ばれるだけあり、あっという間に霧に包まれてしまう。
その為、全く湖を観れない観光客もいる位だそうだ!
ついてるなぁ~!
moblog_98bd8bd2.jpg

摩周湖展望台を後にして、峠越えのご褒美、ダウンヒル!
麓の川湯温泉駅で駅の中にある足湯に浸かり、リフレッシュ♪

休憩後、出発すると、直ぐに硫黄臭が!
さすが温泉地、でっかい硫黄山があった!
さっそく観光。
moblog_500f9d30.jpg
moblog_b3c48367.jpg



更に景色は林道に変わり、屈斜路湖沿いをグルっと走る。
珍しい砂湯という、湖のビーチになった砂を掘ると、温かい温泉が湧いてくる所を通り、家族連れの観光客に混じってちょっと遊ぶ。
moblog_ada86fce.jpg

クッシーなるものまで!
moblog_b2e23a45.jpg


こんな具合に、この日は観光観光したので、すでに日が傾きかけて来た。
今日はもう手頃なキャンプ場で泊まる事にしよう。
と、すぐ近くの、池の湯温泉キャンプ場でテントをはる。
近所の野菜直売所で購入した茄子を入れたカレーで晩御飯!
湖畔に沈む夕陽を観て、のんびり過ごした♪



翌日。
朝イチから峠越え!
美幌峠という、名前からして美しい峠を登る。
700m位登りやったかな。
やはり虻はいた気がするが、もうすっかり慣れて、居たかどうかも忘れる程だ(笑)
気持ち良くクリアー出来た!
moblog_f0058644.jpg

この虻との戦いは、私の特技、諦めの勝利という事にしよう。






スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 azumiの旅日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。