FC2ブログ

7/10から9/26まで、自転車でヨーロッパ横断してきます! 画像アップが、上手くいかないので、暫くは文字のみでお願いします!(>_<)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自転車の、縁②
温かい家族のもとから、元気に走りだした。
もうすでに気温は30℃を超えている!


けど道は平坦、快調に走る!
14時すぎには、50キロは超えていた。

頭がぼーっとするので、ガソリンスタンドに入り、コーラを一気に飲み干す。
普段はコーラなんて飲めないのに、自転車の時だけは格別にうまい!
Wi-Fiがあったので、涼みついでにメール等する。

1時間休んだら、再出発。
次の町は~、70キロ地点のテキルダーや!
結構な街っぽいなー!
キャンプ場あるかも!

2時間程で、テキルダー手前のガソリンスタンドに到着。
ジュース買いがてら店員の兄ちゃんに、ここいらにキャンプ場ないかな?と訊ねた。
んー確か、五キロ位行って、左に曲がればあるよ!
おー!ありがとう!!


早速教えてもらった場所へ行ってみた。
そこは綺麗なお家が並ぶ、集落だった。
犬を散歩するおっちゃんに、訪ねる。
「英語わからないんだ、わかるひとを呼ぶから1分待って」
すぐに英語がわかるおっちゃんが来た。

「どうしたの?」
キャンプ場を探してるんです。
「ここにはないねぇ。誰かに聞いたの?」
はい。けど…あーそうですかー。
「良かったら、家に泊まりなさい。奥さんも歓迎してくれるよ」
…ええ~~?!いやいや!そんな!!…
「大丈夫大丈夫、私も昔船乗りでね、世界中を回ったんだよ。」
へぇ~!!…じゃあ、お言葉に甘えて…!!
「さぁおいでおいで!」

…てな具合に宿が決まった!(笑)


お家は夏用の別荘で、とても素敵。
隣人とお茶会をしているから、お茶でも飲んでゆきなさい。
とのことで、小汚い格好のまま、セレブのお茶会に参加した!(笑)

セレブには反響良いようで、自転車で女の子がひとり旅ー?!?!
てなことで、一気に場の話題をさらってしまった!
甘いトルコのお菓子、ケーキ等頂くも、胸焼けが…
あわててチャイで流し込む。

さっきのおっちゃんの奥さんが、
「そういえば、本宅はテキルダー市内にあるんだけど、最近日本人の女の人が越してきたのよ!
旦那さんはトルコ人で、大学の日本語を教えてる先生なのよ!
電話する?」

いやいや、いくら日本人がいるってゆうても、電話で何を話すんかいな?と思ううちに、
電話をかけてくれた!(笑)

「あ、はじめまして~!」
と流暢な日本語の旦那さん。声だけではまるで日本人そのものだ!

あ、どうもはじめまして~!
私自転車で旅行してるんですが、今たまたま知り合ったご夫婦の家にいるんですが、日本人の奥さまがいらっしゃると伺いまして~!

「えっ?!凄いてすね!そうですか~!
テキルダーは全然日本人がいないので、こんな機会珍しいです!
じゃあ奥さんに代わります!」

「はじめまして~!」
想像より若い声!すぐに親しみが沸いた。

そうして出会ったのが、菜奈さん。
日本の大学で旦那さんと出会い、結婚。可愛いお子さんがふたり。
3年前、旦那さんのお仕事の都合で、このテキルダーにやって来た。

「テキルダーに日本人は私ひとりだけなんです!
しかも、女性の自転車の旅なんて、是非お会いしたいので、そちらに伺います。」
と言ってくれたので、30分後に会う約束をした!

奥その間、奥さんが私の泊まる部屋の準備をしてくれたり、シャワーを浴びさせてくれた。
シャワーを出ると、例の菜奈さんの旦那さんが来て、おっちゃんとしゃべっていた。

お待たせしました!
あずみです!
と、軽く自己紹介。

「今日は家族で近くの海に行っていたので、奥さんと子どもたちは先に家に帰りました。
みんなあなたに会いたがっていますので、今日は家に泊まりませんか?」


…ええ~~?!
いやいや、お気持ちは有難いんですが、ワタシはおっちゃんの家に泊まる約束をしたんですよ…
とおっちゃんの方を見ると、「もちろんいいよ!いい機会だもの。」
と、ニッコリ笑ってくれた。
ああーなんと言ったら良いものか…!ごめんなさい!!(>_<)


こうして、自転車ごと車で菜奈さんのお宅に向かうことになった!!
凄い展開なんですけど~!!?


すぐにテキルダー市内の、閑静な住宅街へ入り、マンションに到着した。

賑やかな女の子の声と共にネコも出迎えてくれた。
後ろでいらっしゃい♪と電話で聞いた菜奈さんの声がした。

すみません突然お邪魔してー!てな感じで、お互いに簡単に自己紹介した。
子どもたちは、お姉ちゃん、日本のにおいがするー☆と、とても人懐っこい。
すぐに仲良くなってくれた。
IMG00383.jpg

今から友人宅で、ラマダン明けの食事会をするので、良かったら行きませんか?
もちろん、行くことにした!

すぐに車でみんなで出掛け、途中でビールも買って(笑)、お邪魔する。
あちらも四人家族で、ブルガリアからの移民だそうな。
子どもたちとおうちを探検した。
こちらも素敵なお家で、テラスにバーベキューピットがある!
サラダのお手伝い等して、豪華な夕食の時間になった。

トルコの家庭料理は初めてで、どれもとても美味しかった!
IMG00387.jpg

友人ご夫婦にも旅の話をして、次はどこにいくの?泊まる所は?と聞かれた。
恥ずかしながら、わからない。
いつも行き当たりばったりだからf(^_^;

すると、テキルダーを出ると、凄い坂道だよ!
だから、マルカラと言う5.60キロ走ったところがちょうどいいかもしれない!
マルカラなら、「先生の家」に行きなさい!
そこなら間違いないからね!
電話してあげるよ!
…と電話をかけてくれた!

35リラするけど、空きがあるよ!
もし良かったら寄ってみてね!
と、段取りしてくれはった!有難い☆

そんなこんなで、宴もたけなわ、帰る時間になった。
お礼を言って、菜奈さんのお宅に戻る。

明日早い私を気遣って、すぐに寝床の準備をしていただき、気持ち良く眠りについた。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 azumiの旅日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。