FC2ブログ

7/10から9/26まで、自転車でヨーロッパ横断してきます! 画像アップが、上手くいかないので、暫くは文字のみでお願いします!(>_<)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MALKARAのオバチャンたち
朝7時起床。

菜奈さんはもう起きてくれていて、朝食の準備をしていた。
旦那さんや子どもたちも、起きてきた。


オーシャンビューのテラスで、優雅な朝食だ!!
子どもたちは、お姉ちゃんと一緒に行く~!と言って両親を困らせてしまった。
菜奈さんたちには申し訳ないけれど、ふたりの気持ちはとっても嬉しかった☆
大きくなったら、一緒に行こうね。


身支度して、みんなでマンションの下まで見送ってくれた!
IMG00392.jpg

本当に、言葉では伝え切れない感謝の気持ちが、もどかしかった!
子どもたちは、追いかけダッシュのスタンバイに入っている(笑)


また、気持ちを振り切るように、ペダルを漕ぎ出す。
ありがとーございましたぁ~~!!


ダッシュする子どもたちも、みんなすぐに豆粒のようになってしまった。


さぁ、テキルダーを出ると、確かに坂道だ!
一気に150アップの朝の運動!
…だけならええんやけど…

途中で若い男が車を停めて、待ってる。
良くあることだが、トルコ語なので何を言っているかわからない。
とりあえず、日本から来た。ひとりだ。
とは伝わった気がした。
申し訳ないけど、適当にあしらって、また残りの坂道を登る。


ひとつの坂道を登り切ると、完全に山道になった。
低い山の、尾根沿いを走る。
見渡す限りの、ひまわり畑。
とても美しい道だ。
IMG00380.jpg


しかし、また登り坂の途中でヤツがいる。
大体、登り坂の途中で待つなよ!しんどいやんか!(怒)
しかも、ナンパ野郎と判明。
判明次第、ノー!!!!ノーだこの野郎!
と丁重にお断りする。

しかし、ヤツはまた待ち構える。
ナンパ野郎だけでなく、ストーカー野郎とは言語道断!
もう停まらずにスルーしてやった!!
しぶしぶヤツは車に戻って行った(笑)


けどこの件のお陰で、気分は最低に。
ホンマ許せん!!
どついたったら良かったわ!(怒)
正直、めちゃくちゃ怖かったからだ。


そこからはもう何もなかったけど、まだ気分は上がらないまま…
もう8~9坂は越えただろうか。
昼過ぎには、マルカラ到着。
教えてもらった、先生の家にチェックイン。

と、そこに、食堂のオバチャンふたり。
昨日電話くれたわよね?!おとばかりに、スムーズにチェックイン出来た。

三階の部屋に荷物を運び、シャワーを浴び、洗濯等する。
お腹が空いた。
そういや、お昼ごはん食べるの忘れてた。
早速近所の商店て、ビールをゲット。
部屋につまみがあるから、夕食までしのごう。
ラマダン中は、食べ物がろくに売っていない。

ホテルに戻ると、入り口にオバチャンが居て、ここ、ここ座りー!と言って来た。
ちょこんと真ん中に座ると、トルコ語で質問の嵐!!
どっから来たの?どこにいくの?結婚しているの?子どもはいるの?
いつものことなので、大体わかる。(笑)
答えながら、オバチャンの笑顔につられて、自分も笑顔になっていた。

オバチャンたちは私に、せっかくやから、マルカラの町をぐるっと見に行かへん?
と、嬉しいお誘い。
もちろん賛成☆


三人できゃっきゃ言いながら、小さな町をお散歩した。
途中オバチャンたちの子どもや、お母さん、花や木の実を摘んではくれたりした。
IMG00396.jpg

あっという間に一周して、さぁ、ラマダン明けまでお開きになった。
オバチャンたちは食堂の仕事に戻って行った。


ラマダン明けは9時頃だ。
めちゃくちゃお腹が減った!
わざわざオバチャンは部屋まで知らせに来てくれた。
食堂は大にぎわい!
みんな凄い勢いで食べている!(笑)
わたしは大豆のシチューや、茄子とししとうのヨーグルト和え、アラビアンライスをお盆にとった。
エキメキ(トルコのパン)、ラマダン中しか出ないパンは食べ放題。
すぐにお腹いっぱいになった。
IMG00397.jpg


後でオバチャンが裏に連れてってくれて、ライスプディングをくれた!
もうはち切れそう(笑)!
けど頑張って残さず食べた!
IMG00398.jpg

明日やっぱり早く出ると伝えると、朝ごはんを部屋で食べておゆきと、モーニングプレートも持たせてくれた。

ほんまにありがとう!
オバチャンたちのお陰で、最低な気分も、最高に楽しい1日に変わったで♪
けど伝えた言葉は、テシェケルエデリム(ありがとうございます)だけ。


トルコ最後の夜は、とても良い夜だった!
お腹いっぱいで、なかなか寝つけんかったけど(笑)!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 azumiの旅日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。