FC2ブログ

7/10から9/26まで、自転車でヨーロッパ横断してきます! 画像アップが、上手くいかないので、暫くは文字のみでお願いします!(>_<)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャモニー越え、モンブラン、フランス。

翌朝。
快晴のマルティニーは美しいワイン畑に輝いていた!
既に今日の走行は素晴らしかったと言える景色である。
キャンプ場を出て、すぐに登りに入る!

こっから一気に1400メートル迄昇る!
途中、1300メートル地点でイタリア人チャリダーに出会い、彼は更に先のメジェーヴ迄向かうとのことで、シャモニーの道までを共にすることになった。

彼はルチアーノさん52歳。
イタリアのトリノの北部に住んでいて、3週間のバケーションでスイス、フランスと自転車で旅に出たそう。


お互い喋りながら登ることで、あっという間に峠のてっぺんに来れた♪
1500メートル程の峠で、美味しいコーヒーをご馳走になり、小休止。
イタリアの人と相性が良いのかな?(笑)
何かと縁があるなぁー。


さて、更に標高800メートル地点辺りまで下り、フランス入国!!
スイスは結局1日半程の滞在やった(笑)!!

そこからは、緩やかに登り、再び標高1460メートル地点迄登る。
そっからまた空を飛ぶかのようなダウンヒルで、美しい山々、中でもヨーロッパ最高峰モンブランを眺めながらトレッカーの聖地、シャモニーに到着☆

街の入り口にあるベンチでランチする。
神々しい山々を見上げての、
なんて贅沢なランチなんやろう♪


ルチアーノさんに誘われ、セントロのカフェで再び食後のカプチーノを頂き、もし君さえ良ければ、一緒に午後はメジェーヴと言う街迄走らない?と言うお誘いを丁重にお断りして(笑)、そのままお礼を言って別れた!
流石は伊達男、ナンパは礼儀やからね☆


ルチアーノさんを見送って、ツーリストインフォメーションへ行き、セントロにアクセスしやすい、安いキャンプ場を尋ね、スーパーで買い出しを済ませてから向かう。
シャモニーの町は小さいけど洗練されたツーリスティックな雰囲気。
ちらほら日本人の老夫婦のトレッカーの姿も。
彼らは私の何十倍もお金をかけてきはったんやろうなぁ~!!

9.50ユーロでWi-Fi有りとのことで、ここで明日も連泊して、休養することにする!


そして、ここでひとつ、フランスについて述べておく。
わたしは、結果から言うと、フランスが大好きだ!
何故なら、フランス人と私はウマが合うし、統計的にも、フランス人は日本人と相性が良いと思う。


感性はきめ細やかで性格はおおらか、かつポジティブな人たちなのだ。
しかも、眼鏡っ子おとぼけキャラ多し(笑)!!
最高やない?!


衣食住、全てにこだわりを持ち、センスも素晴らしい。
え?!
ベタ誉めし過ぎかしら?!f(^_^;

けど、それくらい私はフランスが大好きだ。


まぁ、そんなこんなで、フランス入国。
旅慣れてきたこともあるのか、やっと100%、ビビらずに楽しめるようになったと思う♪

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 azumiの旅日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。