7/10から9/26まで、自転車でヨーロッパ横断してきます! 画像アップが、上手くいかないので、暫くは文字のみでお願いします!(>_<)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アンダルシアへの道。
ここからは、バレンシアから地中海沿いに、アンダルシア地方を目指すことにした。


朝。
ホステルをチェックアウトして、出発。
意外にサクッと郊外へ出ることができた。
バレンシア近郊の街のチャリダー達がたくさんいて、

おら♪
ブエノスディアス♪

とお互い挨拶するのが、とても気持ち良い!!


ところで、バレンシアと言えば、
オレンジが有名だが、
意外に湖があり、水耕に適している為に、
コメがとれる。

ここでも、田園風景の中をフラットな真っ直ぐの道が続いていた。

あ!
パエリア、食べたかったなぁ~!
まぁどのみち、ひとりじゃムリか…f(^_^;


その日は、地中海沿いのビーチのあるキャンプ場に早々に入り、
久し振りの地中海を眺めながら過ごした。
隣の老夫婦に頂いた、ビールのレモン味なるものが、めっちゃ海に合っていてしあわせな夕暮れだった。


翌朝。
とても良い雰囲気だったキャンプ場を出発。
朝から一旦内陸の峠道に入る。

スペイン人は、いつも丘だとか、峠のてっぺんに街を作るから不思議。
普通は川沿いや、平野部に作るもんやけど、この国は違う。
この峠も街があり、越えながら街中を抜けると言う、変な感じ。

昼頃、半島の向こう側の海沿いに出る。
国道の交通量の多い道へ変わり、夕方、アリカンテと言う大きな街に到着。
ここではホステルに宿をとる。
確かにガラガラだったが、珍しく、シングルルームバストイレ付、エアコン付♪朝食付♪で16ユーロ。

Wi-Fiだけが飛んでるが私のスマホでは相性悪くできなかったものの、なかなか良宿だった!


翌日。
付いている朝食を頂き、チェックアウトして、出発。
実はもともとはムルシアと言う内陸の街へ行こうかと思っていたが、食堂で会ったおっちゃんに内陸と海沿い、どっちが綺麗で楽しい?って聞くと、
海沿いやろー!!
と言われた為に、急遽ルート変更☆

海沿いにカルタヘナ方面へ。
途中塩湖があり、フラミンゴがたくさん渡来していた!!
南米でも、ウユニ塩湖手前の湖でフラミンゴがおったな~。

昼頃、トレビエハと言う街のマクドのWi-Fi電波をジャックして、メール(笑)!!
3日も旦那さんにメール出来てないので、案の定かなり心配してはった!
スペインはキャンプ場もWi-Fi別料金やったり、何かとネット環境が悪いので、しばしばマクドの電波ジャック、ガソリンスタンドの電波ジャックをして凌いでいた(笑)

夕方、サンハビエルと言う小さな町のキャンプ場に泊まる。


翌日。
日の出が遅くなって来た!
7時ではまだ薄暗い!
8時過ぎに出発。
昼前にカルタヘナに到着!
この辺りから、ガラッと景色が変わってきた!!
乾いた、赤土の山。サボテン。
アンダルシアはすぐそこや!!


そこから徐々に登り。
峠に入り、4、500メートルの小さな峠のてっぺんに来たら、


ばーーーーーん!!


…あれ?!?!


ボリ…??(ボリビア)


そう!
峠の向こう側が、あまりにも南米のボリビアの大地にソックリで、びっくりしてしまったのだ!
興奮して、全身にさぶいぼがたった!

更にアドレナリンは分泌し続ける。
峠の後は…?
最高に気持ち良いダウンヒル♪♪
うひょーーー☆
しかも、

海ーーー☆
こうして、ちょっとリゾートな雰囲気の街、マサロンに到着した。
町外れのキャンプ場に泊まると、アドレナリン出過ぎて疲れたのか、体がダルい。
喉も違和感があり、風邪の初期症状に似ている。

もーほんまに単純な体だ!
失笑しながら、早めに眠りに就いた。


翌朝。
まだ本調子ではないが、なんとかサイクリングは出来そうだ。
朝もやのキャンプ場を出発。
この日も峠越え。
渓谷になっていて、800メートル程の長い登りを越えると、やはり海沿いへ出るダウンヒル!!

アギラスと言う街に到着。
リーデルで買い出しとランチだけすると、再出発。
ここで遂に!!

アンダルシアの看板登場☆
キターーーアンダルシア♪

やはり想像通りの、赤土の山々、サボテン、小気味良いアップダウン♪

一気にテンションアップ(^^)
ひとりツール・ド・フランス(笑)


更には美しい地平線の海!!
もうあかん!
鼻血出そう(笑)!!

ふがふがしながら、楽しいサイクリング。
この道はほんまに楽しかった♪


夕方モハカルと言う、やはりリゾートな雰囲気の街到着。
しかし、違うのは建物がモロッコの影響を受けていて、アラビックなのだ。
まさにエキゾチックリゾート♪
素敵~♪

郊外のキャンプ場に泊まり、長いアンダルシアへの道編は終了した!!
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 azumiの旅日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。