FC2ブログ

7/10から9/26まで、自転車でヨーロッパ横断してきます! 画像アップが、上手くいかないので、暫くは文字のみでお願いします!(>_<)

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
viva argentina!!
トュピサからアルゼンチンとの国境の町、ビジャソンへ向かう。



道はオンロードらしい。
ボリも国境やから頑張ったんかなぁ~!!
…なんて思ってたら、…



オンロードぶちぶち途切れてますけど!!(笑)
moblog_9687d2ab.jpg


…まぁ、もう出るし、許してやるか…!f^_^;)


そんなこんなでビジャソン到着!
意外と都会。
moblog_b10577ad.jpg
この日は安いボリ側で宿泊。


翌日。
アルゼンチンとの国境を超える。
長い行列に並んで待っていると、外国人は優先的に係員が手続きしてくれ、晴れてアルゼンチン入国!
moblog_730d7c0a.jpg
moblog_9bfb00b9.jpg
bienvenido!(ようこそ!)
moblog_4bcbb65e.jpg
出稼ぎボリ人がめっちゃおるf^_^;)
moblog_a4de5795.jpg



アルゼンチン側の町、ラキアカに入った途端、
お洒落カフェ、ATM(手数料が16ペソ、4ドルもする!(>_<))
レストラン、、
そして。
何と言っても…
オンロード!(笑)
街灯あって、日本並!!
すばらし過ぎる!!
moblog_d5b14ea5.jpg

そして特筆すべきは、アルゼンチンのガソリンスタンド!
品揃えの良い売店、空調のきいたカフェテリア、清潔でトイペついてるトイレ(笑)、
凄いとこはシャワーまで浴びれる!!
すばらし過ぎる!!!!
日本より凄い!!
moblog_cc9e33cc.jpg


アルゼンチンはボリから更に1時間早い時差になり、物価は日本と余り変わらないくせに、牛肉とワインがめっちゃ安い。
アルゼンチン人はしょっちゅうBBQする為、そこかしこにバーベキューピットがある。
若者は国内をヒッピーの様に旅して、移動はヒッチハイク。
老若男女問わず、マテ茶と言う抹茶の様に濃いお茶をしょっちゅう飲み、人民みたいに常に水筒を持っている。
ラテン気質のいい人々なんやけど、晩御飯が夜10時位の為、夜中迄子供まで騒いで騒々しいf^_^;)
相変わらずシエスタ(昼休み)があり、ちょっと買い物…とかも13:00~17:00迄出来なかったりする!
働くのが嫌いなのねぇ~羨ましい!!
この国なら住めるかも(笑)!!



感動しながらきれいな道を進む。
平坦で楽チン♪
あっという間にアブラパンパと言う町に到着。
…しかし、
ロンプラ(ガイドブック)に書いてたキャンプ場が無い…!
メルカドもショボいし…(>_<)
ここはきっとまだボリなんや!
moblog_b6ff4f10.jpg

仕方なく町外れに野宿。
赤いふんどしの様な布を祭る祠みたいなトコでテントを張る。
赤ふん教の祠は、アルゼンチンの至る所にあった。


翌日。
朝から緩やかに登り。
峠を超えると、色とりどりの地層が残る岩山が出て来る。
moblog_164f4fe5.jpg
moblog_074823b5.jpg
moblog_d2ad96ea.jpg
moblog_22afdacb.jpg

後は700m程ひたすら下り!
moblog_cb0c8279.jpg
moblog_486727e9.jpg

あっという間に世界遺産ウマワカ渓谷の拠点となる町、ウマワカに到着。
ツーリスティックでキレイな町だ。
moblog_13ca6e49.jpg
moblog_89309647.jpg
moblog_5d7f5c37.jpg

しかし、やはり物価の高いアルゼンチン。
宿もレストランも高い!
なんとか探して探して、2人で50ペソの宿を見つける。
アルゼンチンで安く暮らすには、キャンプ場に泊まり、肉焼いて自炊が一番みたい!
アウトドア好きの民族やから、キャンプ場も沢山ある。
ラパスでテント買って良かった!

けど牛肉があまり好きではない私の胃腸は持ってくれるのだろうか。…
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 azumiの旅日記 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ. | Template by Gpapa.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。